東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

ゆう動物病院(桜新町駅・犬)の病院情報ページ

ゆう動物病院

世田谷区/弦巻/桜新町駅

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3428-2847
所在地 東京都世田谷区弦巻4-6-14
最寄駅 桜新町駅
駐車場 あり
WEB http://www.bigvalleys.com/vet/
休診日 水曜日
※日曜・祝日は緊急、継続のみ診療(要予約)
診療時間 [月曜・木曜]9:00~12:00 16:00~19:00
[水曜]9:00~12:00(予約診療)
[火曜・金曜]9:00~12:00 17:00~19:00
[土曜・日曜・祝日]9:00~12:00 14:00~17:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●クレジットカード対応
  • ●女性医師
  • ●夜間対応
  • ●トリミング
大谷 裕子 院長

YUKO OTANI

大谷 裕子 院長

ペット達の苦しみを和らげることに心血をそそぐ 患者さんやペット達から愛される身近なかかりつけ医

大谷 裕子 院長への独自インタビュー

子供の頃の「かわいそうな犬達を助けたい」…がきっかけ

私は子供の頃から犬が好きでした。そして、当時の私の特技は「犬に好かれること」。知らない犬でも8割以上の確率で懐かれていましたね。しかし、我が家では犬は一匹しか飼ってはいけないというルールがありました。小学校の頃、友だちに獣医の娘さんがいたのですが、その子の家に行くとワンちゃんがいっぱいいるわけです。今思うと飼っていたのではなく、入院犬だったのだと思うんですが、当時は「獣医さんになるといっぱい犬が飼えるんだなぁ」と思っていましたね。その後、父親の仕事の都合で北海道に移り住むことになりました。当時私が住んでいた札幌は、転勤族の方が帰京の際にやむなく置いていった犬が捨てられた状態で暮らしている状況でした。でも、野犬の状態になったといっても、元々飼い犬ですからみんなとってもいい子。犬に好かれる特技を持った私に、その子達が毎日くっついて来ます。私の後を学校までぞろぞろ…放課後にもぞろぞろ…当時隣の家が放し飼いにしていたクロちゃんという犬も、一緒になって毎日楽しく暮らしていました。例えるなら「ハーレム状態」でしょうか(笑)。
その後、進学のために私は東京に戻ることになりました。しかし、休みの時期に札幌に戻ると、あれだけいた犬達がいなくなっていました。友だちに聞くと殺処分や捕獲されてしまったとのこと。大好きだった犬達が助けられなかったのは悔しかった…。獣医師になればそうした犬を助けられるかな…そう思ったのが、この道を目指したきっかけかもしれません。

再チャレンジ、子育てしながらの開業。そして後進の育成へ

動物を助けたい一心で目指した獣医師ですが、当時あまりメジャーではありませんでした。進学先で紆余曲折はありましたが、最終的に東京農工大に進学して、馬術部に所属しながら忙しい日々を送りました。獣医師としては、牛や馬などの大きな動物を専門にしようと思ったのですが、当時は男女雇用均等法なども施行される前の時代。女性には大動物相手の獣医師への門戸が開かれていないのが実情でした。実習のために農家へお伺いしても、農家のオバちゃんが「家の牛は女の獣医には診てもらいたくない」と言うのが実情でした。
就職はどうしようかな…と考えましたが、大学卒業後には縁あって企業の研究所に就職。6年ほどラットの毒性検査をしていました。楽しい職場でしたが、当時女性は結婚したら退職するのが当然、居座ったら旦那を転勤させる、産休をとらせたら上司のクビが飛ぶ…いわれましたので、妊娠を機に、一度身をひいて退職することにしました。子育てをしながら、本当は自分って小動物の獣医師をやりたかったんだなぁ…と思い出し、もう一度勉強すべく、母校の門を叩き研修医として勉強することにしました。
開業のことは最初から頭にあったわけではなく、その内にゆっくり考えようと思っていたのですが、先輩の獣医師の方が「私がバックアップするから早く開業しなさい。」といってくださいました。ご自身も開業医ながら、私の他にも多くの獣医師のバックアップを行い、同時に動物のための高度医療センターを設立された金重先生というお方です。それから2年半、その先生のもとで飼い主さんとの接し方から手術、開業術に至るまで全てを教えて頂き、この世田谷の地で開業することができました(田園都市線桜新町駅より徒歩7分、東急世田谷線上町駅より徒歩17分)。金重先生には、開業した後も難しい手術のお手伝いなどを頂くなど、足を向けて寝られない程のご恩を感じています。お世話になったその先生にはまだまだ十分にご恩をお返しできていないまま、先日、残念ながらご逝去されてしまいました。心より御冥福をお祈り申し上げます。金重先生に御恩をお返しする意味も込め、今後は私がして頂いたように、後進の方のバックアップを致してゆきいと思っています。

続きを読む→

◎犬・猫を中心に、「動物が苦しまない治療」「飼い主さんが安心できる医療」をご提供します◎

『ゆう動物病院』では犬・猫を中心に診療を行っており、治療はできるだけ広く対応しています。
すぐに治療しなければいけない症状に対応した、レントゲン・超音波検査や臨床検査機器なども一通り揃えています。

もし診察の結果、重篤な病気が疑われる場合には、高度医療センター、大学病院、専門の獣医師、など各医療機関と繋がりがあるので、さまざまなケースに対応できると思います。

また、土日祝も営業しており、ケースによっては夜間緊急へ同行も行います。
診療以外にも、健康・飼育相談、しつけ、調教に関するご相談もお受けしています。
トリミングやペットホテルもありますので、ペットのかかりつけ医や相談先として、お気軽に来て頂ければと思います。

世田谷区弦巻4-6-14

桜新町駅

桜新町駅西口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):5分19秒

グラフで見る『大谷 裕子 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より