東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

日本動物医療センター

渋谷区/本町/幡ヶ谷駅

  • ウサギ
  • ハムスター
  • フェレット
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-3378-3366
所在地 東京都渋谷区本町6-22-3
最寄駅 幡ヶ谷駅
駐車場 病院正面に無料駐車場7台分、第二駐車場に無料駐車場2台分あり
WEB https://jamc.co.jp/
休診日 水曜(救急は受付)
診療時間 朝の部:9:00〜13:00
昼の部:14:00〜16:00
夜の部:16:00〜20:00
※救急は24時間対応
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
  • ●女性医師
  • ●夜間対応
  • ●トリミング
  • ●歯科
  • ●眼科
  • ●皮膚科
  • ●循環器科
  • ●泌尿器科
  • ●整形外科
有藤 翔平 院長

SHOHEI UTO

有藤 翔平 院長

24時間体制の医療と看護が特徴。想いをもって、いつでもご家族様に安心を提供します。

◆「動物にやさしさ」と「ご家族に安心」を兼ね備えた24時間・365日の診療・看護体制◆
1966年に設立された本院は、現在、①通常の診察や継続治療、手術に対応するメディカルケアセンター、②予防医療や健康維持、健康診断に対応するウェルネスサロンcocoe、③24時間の救急診療・夜間救急、④保護犬・保護猫活動のサポートを行うシェルタークリニックの4部門から成る動物病院です。
2004年にスタートした24時間診療・看護は、当院の動物医療に対する信念を象徴する機能です。外来の忙しい日中の時間帯も、人の寝静まる深夜の時間帯も私たちはご家族様の代わりにしっかりと動物をサポートし続けています。一般診療も幅広く対応しておりますので、ちょっとした不調だけでもしっかり診させていただきます。
犬、猫、ウサギ、それぞれ待合室から処置室まで分けることで、動物たちのストレスを最小限に抑える空間になっています。安心して診療にいらしてください。

有藤 翔平 院長への独自インタビュー

生きものが好き、動物たちに関わる仕事をしたい。その気持ちが原点

子どものころから動物が好きだったのですが、残念ながらマンション住まいだったため犬や猫を飼うことはできませんでした。それでも文鳥や昆虫を飼うことはできましたし、小学生男子としては珍しく「ぬいぐるみ」が大好きな子どもでした。お気に入りのぬいぐるみを抱いて寝たり、ペットに見立ててご飯を食べさせる真似をしたり……。いま思えば、その頃から誰かの「お世話」をすることが好きだったのかもしれません(笑)
いきものが好き、動物たちに関わる仕事をしたいという漠然とした思いがはっきりとした目標になったのは中学生のときでした。テレビの動物番組で野生動物を保護する獣医師のことが特集されていて、「これだ!」と思ったのです。そうした背景があったので、大学に入学した当初は牛や馬などの大動物を診たり、野生動物を保護したり、研究の分野に進むのもいいなと考えていました。子ども時代に動物病院に足を運ぶ機会がなかったため、「犬猫を診る獣医師」のイメージがあまりなかったのかもしれません。大学生になってから、実際に実家で犬を飼い始めたり、一人暮らしで猫やハムスターと一緒に暮らしたりしてみることで、本格的に小動物を診る獣医師を目指すようになりました。いまでは、犬猫たちに囲まれていると、子どもの頃にぬいぐるみをお世話していた感覚がよみがえり、この道を選んだことは間違いではなかったと感じています。

救急医療や先進医療に従事するため『日本動物医療センター』の一員に

実家がある兵庫県を出て岩手大学で学び、さらに東京で就職するようになったのは「救急医療に携わりたい」という気持ちからでした。救急医療や手術に携わることを「かっこいい」と思っていたんですね(笑)。さらに先進的な医療に携わるなら東京だろうということで、「東京」「救急」「24時間」などのキーワードでインターネット検索したときに、出会ったのが『日本動物医療センター』だったのです。大学4年生のときに実習で初めてこちらを訪れて、卒業と同時に日本動物医療センターで獣医師として診療するようになりました。
『日本動物医療センター』は今から半世紀以上前の1966年に、海外で総合診療を学んだ初代院長によって開設されました。当時は夜間救急に対応するため、初代院長自ら枕元に電話機を置いて夜間対応し、他の獣医師たちもいまの建物の4階に寝泊まりしていたといいます。その想いは前院長に受け継がれ、2004年には24時間の診療・看護が可能な体制が整いました。私は現在グループ代表を務める上野先生のもとで8年間副院長を務め、「想いをもって常に安心を提供する」という当院の理念を実践してきました。「ここに来ればなんとかなる」と信頼を寄せてくださるご家族様のためにも、ここで働くスタッフのためにも、治療面・精神面ともに頼りになる存在でありたいと思っています。

続きを読む→

渋谷区本町6-22-3

幡ヶ谷駅

幡ヶ谷駅北口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):6分22秒

グラフで見る『有藤 翔平 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より