東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

はせがわ動物病院(東向島駅・犬)の病院情報ページ

はせがわ動物病院

墨田区/東向島/東向島駅

  • ハムスター
  • ウサギ
  • その他
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3618-5300
所在地 東京都墨田区東向島6-36-2 ウェルフェア101
最寄駅 東向島駅
駐車場 2台あり
WEB https://www.hasevet.com/
休診日 日曜午後・祝日午後
診療時間 [平日]9:00~12:00 16:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~12:00
※木曜日は院長による診療は行っておりません。
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
  • ●トリミング
長谷川 純一 院長

JUNICHI HASEGAWA

長谷川 純一 院長

イヌ、ネコからウサギに小鳥、フェレット、カメまで。 どんな悩みも気軽に相談できる窓口となる

長谷川 純一 院長への独自インタビュー

世のため人のためになる仕事として、獣医師の道を選ぶ

私にしても、もちろん嫌いなわけではありませんが、他の方のように動物が「好きで好きで」この仕事に就いたというわけではないんです。ですから、この手の質問は結構苦手なんです(苦笑)。
恥ずかしながら私は小学生くらいまで、動物病院という存在を知りませんでした。ネコは飼っていたのですが、存在を知らないものですから、仮にウチのネコの調子が悪くなっても病院に連れて行こうという発想自体がなかったんです。
中学校2年生くらいだったかと思います。初めて動物病院という存在を知り、同時に獣医師という職種があることを知りました。それが最初のとっかかりで、その後色々調べていくうちに興味が増していった感じです。私はそれ以前から生物科学というテーマに興味を持っていて、獣医師という職種はそれに適いますし、口はばったいようですが、世のため人のためになる仕事ということでもあり、「これだ」と考えるようになったんです。
大学を卒業後、いくつかの開業医の先生の元で修行を積み、平成8年(1996年)に『はせがわ動物病院』を開院しました。
あの時の選択が良かったのかどうか?それは一概には言えないですね。命を扱う以上、決して楽な仕事とは言えませんし、つらいこともそれなりにあります。でも、だからこそのやりがいはありますし、当初の思いの通り、多少なりとも誰かの役に立てているのであれば、それ以上言う必要はないかもしれません。

イヌ、ネコの他、デリケートな鳥の診療に力を入れる

当院ではイヌ、ネコを始めとし、ウサギに、小鳥、フェレット、ハムスター、カメ等、様々な動物を診療対象としています。なかで鳥類に診療に関しては、私の出身大学でもある日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学)の後輩であり、いくつかの病院で研究を積んだ先生に来ていただいています。
鳥はデリケートで、具合の悪いのを隠す傾向の強い動物です。さらに言えば、飼い主の方からみても、病気については「よくわからない」というのが正直なところかもしれません。しかし、以前に比べれば鳥類の病気についても多くわかるようになり、検査の仕方等も確立されてきています。
例えば当院では来院時の注意点として、お使いになられているカゴをそのまま持ってきていただき、普段のカゴの様子がわかるようにしてくださいとお伝えしています。これにより、普段の飼育環境をチェック出来ますし、移動時の便を調べることで、体調が把握出来たりするわけです。
鳥類を飼育されていてお困りの方がございましたら、是非一度、来院していただきたいと思います。

続きを読む→

はせがわ動物病院は東京の下町、墨田区東向島にある平成8年開業の動物病院です。開業以来10数年、地域の皆様への協力、社会貢献とともに伴侶動物への適切で速やかな治療を行うべくスタッフ一同コミュニケーションを密にとり、診療にぶれがないよう日々努力、勉強をしています。

診察対象は犬、ねこ、うさぎ、小鳥、フェレット、ハムスター、カメ等です。最近は伴侶動物も多種多様になり、平均寿命の延長や獣医学的な研究の進歩もあり、それに伴い罹る病気の種類も増えてきています。当然治療法も選択肢が多くなりました。当院では飼い主様の考えや罹患動物の状態を考慮しどちらにも最善の方法を選択して治療方針を立てるようにしております。治療における副作用や予後(QOL:生活の質の向上)、治療費用等をできるだけ説明できるよう心がけております。
当院で対応しきれない動物や病気の場合は各種専門分野のエキスパートの先生方や大学病院、検査センターと連携して2次診療、セカンドオピニオンをしやすくしております。

病気は罹らないのが一番ですし、もし罹ったとしても早期発見、軽症で済めば負担は最小限で済みます。そのために予防医学としてワクチンや各種予防薬、処方食等は非常に重要な位置づけとなります。定期健診および検査(レントゲンや超音波、血液検査など)と並行して行うことにより早期発見、予防につながりますのでお勧めしております。

最近の傾向としては動物も高齢化が進み、高齢動物特有の疾病が増えてきました。病気の治療とともに動物の介護も重要になっています。またしつけにお悩みの方も増えています。そのためのアドバイスや役立つ情報を提供できるようにしています。

電話での各種対応はいたしますがまずは一度病院まで足を運んでいただければ幸いです。永くお付き合いができる病院を目指して頑張っていきたいと思っております。

墨田区東向島6-36-2 ウェルフェア101

東向島駅/約4分

東武伊勢崎線『東向島駅』出口からの徒歩ルート

距離(当社調べ):約280m

所要時間(当社調べ):2分42秒

グラフで見る『長谷川 純一 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より