東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

ひらの動物病院(八広駅・犬)の病院情報ページ

ひらの動物病院

墨田区/八広/八広駅

  • ハムスター
  • フェレット
  • ウサギ
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3616-2822
所在地 東京都墨田区八広4-48-5 エコーピアマンション1階
最寄駅 八広駅
駐車場 有、エコーピア立体駐車場1階、道路側より2番目
WEB https://www.hirano-ah.com/
休診日 木曜日
診療時間 [平日]9:00~12:00 13:00~15:00 17:00~19:00 [日曜・祝日]9:00~12:00
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
  • ●夜間対応
  • ●トリミング
平野 信吾 院長

SHINGO HIRANO

平野 信吾 院長

動物も年をとったら早め早めのケアが重要 予防医学を重視、定期的な健康診断を呼びかける

当院は、墨田区にて地域の良きホームドクターを目指して日々診療を行っています。
当院のモットーとして、常に患者さんとのコミュニケーションを重視しインフォームドコンセントを行っています。
また、フェレット・ハムスターなどの診療にも力をいれています。

予防医学を重視し、疾病の早期発見早期治療を心掛けています。
飼い方指導や健康診断も常に行ってますので、いつでもお気軽にご相談ください。

平野 信吾 院長への独自インタビュー

「動物が好き」ということで選んだ獣医師の道

現在でもそうですが、実家ではずっと猫を飼っていました。単純に「動物が好き」ということがこの職業を選ぶ最も大きな動機となったんではないかと思っています。
日本大学獣医学科(現:日本大学生物資源科学部獣医学科)を卒業し、勤務医を経て1992年に『ひらの動物病院』を開院しました。
この場所はもともと両親が内科の開業医をしていたところで、それが建て直しとなって現在の形になったものなんです。1階の反対側に1番上の兄が父の跡を継ぐ形で入り、2階では2番目の兄が歯科を開業し、3男である私がこの場所に入居したという次第です。
兄弟がみな診療科目が違うということになっていました。偶然かとも思うんですが、お互いに意識した結果なのかもしれませんね。

ワンちゃんネコちゃん中心に、フェレットなどの小動物も。動物に負担を与えない診療を心がける

ワンちゃんネコちゃんを中心にフェレットやハムスターといった小動物もよく診る機会があります。フェレットに関しては文献も少ない最初のウチは手探りという状態でしたが、研究が進み、私自身も経験を積んできたことで自然と診ることが多くなってきました。

飼い主さんの立場に立った診療をおこなっています。それから患者さんである動物達になるべく負担にならないようにというのは常日頃気をつけているところです。診察は多くの動物達にとってイヤなことであるには違いないのですが、なるべくストレスが掛からないように、過分な負担を与えないようにと心掛けています。

続きを読む→

墨田区八広4-48-5 エコーピアマンション1階

八広駅

八広駅 南口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):10分11秒

グラフで見る『平野 信吾 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より