東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

ふじわら動物病院(お花茶屋駅・犬)の病院情報ページ

ふじわら動物病院

葛飾区/立石/お花茶屋駅

  • ハムスター
  • フェレット
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5698-8196
所在地 東京都葛飾区立石5-4-5
最寄駅 お花茶屋駅
駐車場 4台有
WEB https://www.fujiwara-ah.com/
休診日 水曜・日曜午後・祝日
診療時間 9:00~11:30 16:00~20:30
特徴
  • ●20時以降も診療
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
藤原 俊介 院長

SHUNSUKE FUJIWARA

藤原 俊介 院長

飼い主さんのご意見をお聞きして考えながら、 ペットにとって最善の治療法を見つける

飼い主さんが納得する治療・説明を心がけております。
病気の事、治療代、健康相談、何でもお気軽にお問合せください。
散歩の途中でもお気軽にお立ち寄りください。

当院では「ペットホテル」はもちろん、
急なお出かけにも対応できる「日中のみのお預かり」もいたしております。

【対応動物】
犬・猫・フェレット・ハムスター
※犬のしつけ・問題行動のご相談もお受けします。(電話にてお問い合わせ下さい)

藤原 俊介 院長への独自インタビュー

幼いときから動物に囲まれた環境

私が小さな頃から実家ではポメラニアンを飼い、祖父母の家でもたくさんの猫や犬を飼っていたんです。そんな環境のなか犬や猫と兄弟のように育ったものですから、自然と動物が好きな子供になり、漠然とではありますが「将来は動物に関わる仕事をしたいな」と考えるようになりました。高校卒業後は東京大学の農学部に進んだのですが、入学当初はまだ獣医師になるつもりは無かったんです。それが、大学生活を送るうちに先輩の話を聞いたりして、だんだんと獣医師の仕事に興味を持つようになって。2年生に進級する際、正式に獣医科を選択したんです。大学で6年間学んだ後は附属病院に入局して、4年間かけて博士課程も修了しました。

動物健康保険の取り扱いも

大学を離れてから1年ほどは、先輩が経営する動物病院などを手伝いながら、開業医になることを見据えて勉強をしていました。その後ここ立石に『ふじわら動物病院』を開院し、この夏でちょうど10年になります。これまでの私の経験から、当院では犬・猫を専門に診療しておりますが、フェレットやハムスターなどのペットも受け入れています。
犬の問題行動でお悩みの飼い主さんには、スタッフにトレーナーの資格を持ってもらい、個別に相談をお受けしています。また、当院では動物健康保険の取り扱いもしています。人間と同じようにペットの高齢化が進んでいるなか、病気などによる医療費は飼い主さんにとって思わぬ出費になるものです。ですから、いざという時に大切なペットを守る意味でも、できるだけ幼いうちから保険に加入することをお勧めしているんですよ。予防接種や定期的な健康診断のほか、ペットの体重を管理しながら食事内容を調整することでも病気を予防することができます。毎日の生活で気にかかること、相談したいことがありましたら、お気軽にお声かけいただきたいですね。

続きを読む→

葛飾区立石5-4-5

お花茶屋駅

お花茶屋駅南出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):6分39秒

グラフで見る『藤原 俊介 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より