開業のための
Web集患戦略

開業医のための経営支援メディア
『ウェブドクター』

千葉での医師転職に役立つ転職サイト5選!選ぶポイントやうまく活用するコツを解説

「千葉で医師が転職する際、どの転職サイトを使うのが良いのだろうか」
このようなお悩みを抱えていませんか?

千葉県の医師向けの求人を紹介するサイトは多くありますが、サイトの数が多いため、どのサイトを利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。

そこで、この記事では千葉での医師転職に役立つ転職サイトを5つ紹介します。

転職サイトを選ぶ際のポイントや転職サイトをうまく活用するコツも解説するので、千葉での転職を考えている医師の方はぜひ最後までお読みください。

千葉の医師転職サイトを選ぶ際のポイント

千葉で医師転職サイトを選ぶ際、以下の3つのポイントを中心に比較して選ぶのが好ましいでしょう。

  • 求人数
  • 求人の種類
  • 担当者との相性

3つのポイントについて、以下で解説します。

求人数

1つ目は求人数に着目しましょう。

一般的には求人数の多い転職サイトのほうが条件の良い求人が見つかりやすくなります

また、求人数の多い転職サイトはそれだけ信頼されていることの証であるため、安心した利用にも繋がります。

そのため、掲載されている求人数を比較して選ぶのが良いでしょう。

求人の種類

2つ目は求人の種類です。

数も大切ですが、どのような求人が掲載されているのかもチェックしておきましょう。

例えば、非常勤の求人が充実しているサイト、ある診療科の求人に特化したサイト、など、転職サイトによって求人の種類に差があります。

そのため、求人数が多くても、あなたの希望する求人には出会えない可能性もあります。

あなたが興味のある種類の求人が掲載されているのかもチェックしておくことが大切です。

担当者との相性

3つ目は担当者との相性です。

担当者との相性が悪ければ、要望を伝えきれない可能性が考えられます。

そのような状態で転職先を探しても、自分が本当に望んでいる転職先が見つからず、妥協した状態で転職先を選ばざるを得なくなるかもしれません

もし担当者との相性が合わなければ、他の担当者に変えてもらうようにお願いをするのが良いでしょう。

千葉の医師転職でおすすめのサイト5選

千葉でおすすめの医師転職サイトを5つ紹介します。

  • マイナビDOCTOR
  • M3キャリアエージェント
  • 民間医局
  • 医師転職ドットコム
  • 千葉県ドクターバンク

それぞれの転職サイトの特徴を確認していきましょう。

マイナビDOCTOR

項目 特徴
求人数(千葉) 約2,500件
拠点 銀座・新宿・大阪・名古屋・福岡・横浜・さいたま・札幌・仙台・京都・神戸・岡山・広島
対応診療科目 【内科形】
一般内科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌・代謝内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・アレルギー科・リウマチ科・血液内科・膠原病科
【外科系】
一般外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺外科・形成外科・泌尿器科・美容外科・小児外科・大腸・肛門外科
【その他】
精神科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・麻酔科・放射線科・産婦人科・婦人科・産科・人工透析科・緩和ケア科・リハビリテーション科・総合診療科・美容皮膚科・健診・人間ドック・救急科・ICU・病理科・基礎医学系・スポーツ整形外科・ペインクリニック・その他
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

マイナビDOCTORは、千葉県内だけでも2,500件ほどの求人情報がある大手の転職サイトです。

千葉県内に拠点が置かれているわけではありませんが、近隣の東京都や神奈川県、埼玉県に複数の拠点が置かれているため、千葉県内でも手厚いサポートが受けられます。

また、マイナビ独自の非公開求人も多く抱えているため、魅力的な求人を探しやすいでしょう。

公式サイトを見る

M3キャリアエージェント

項目 特徴
求人数(千葉) 約1,200件
拠点 東京・大阪
対応診療科目 【内科系】
一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・血液内科・心療内科・神経内科・内分泌内科・老人内科
【外科系】
一般外科・消化器外科・心臓外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・リハビリテーション科
【その他】
小児科・産婦人科・婦人科・精神科・眼科 耳鼻咽喉科・皮膚科・乳腺外科・泌尿器科・放射線科・人工透析・麻酔科・美容外科・人間ドック・検診・救急・治験
対応エリア 全国エリア
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト https://agent.m3.com/

M3キャリアエージェントは、医師会員が31万人以上もいるエムスリーグループが運営する転職サイトです。

常勤・非常勤ともに多くの求人を取り扱っており、千葉県だけでも1,200件もの求人があります。

転職事例には実際に利用された方の感想が掲載されているため、利用を検討している方は参考にしてみると良いでしょう。

公式サイトを見る

民間医局

項目 特徴
求人数(千葉) 約1,700件
拠点 北海道・東北・東京・北関東・東関東・南関東・上信越・名古屋・金沢・大阪・京都・神戸・中国・四国・九州・南九州・沖縄
対応診療科目 【内科系】
内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・呼吸器内科・心療内科・リウマチ科・総合診療科・糖尿病科・腎臓内科・その他
【外科系】
外科・整形外科・脳神経外科・消化器外科・形成外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺/内科・消化器内科・循環器科・呼吸器内科・内分泌代謝内科/糖尿病科・老年科・腎臓内科・神経内科・心療内科・緩和ケア科・腫瘍内科・血液内科・その他
【その他】
麻酔科・産婦人科・精神科・眼科・小児科・皮膚科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・放射線科・リハビリテーション科・救急救命科・緩和ケア科・美容皮膚科・その他(他科系)
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

民間医局は、全国に拠点を持つ大手転職支援サイトであり、千葉県のある東関東にも拠点が置かれています。

常勤・非常勤ともに様々な求人が用意されているほか、条件を詳細に設定した上での検索が容易にできるため、希望の条件に見合う求人があるかを一目で確認できます。

ほとんどの診療科目に対応しているため、理想的な求人情報が見つかるかもしれません。

公式サイトを見る

医師転職ドットコム

項目 特徴
求人数(千葉) 約2,800件
拠点 北海道・仙台・東京・名古屋・大阪・広島・福岡
対応診療科目 【内科系】
内科・総合診療科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・血液内科・神経内科・腎臓内科・人工透析科・老人内科・リウマチ科・内分泌・糖尿病・代謝内科
【外科系】
外科・乳腺・内分泌外科・消化器外・肛門科・心臓血管外科・呼吸器外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・泌尿器科・美容外科・小児外科
【その他】
麻酔科・ペインクリニック・救命救急・皮膚科・美容皮膚科・眼科・耳鼻咽喉科・産科・産婦人科・婦人科・小児科・リハビリテーション科・精神科・心療内科・緩和ケア・在宅医療・放射線科・病理診断科・健診・人間ドック
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社 メディウェル
公式サイト https://www.dr-10.com/

医師転職ドットコムは、今回紹介するなかで1番多い、2,800件もの求人を掲載しています。

担当者は丁寧に対応してくれ、対応スピードもかなり速いため、多くの医師に利用されているのです。

そのため、満足度93.4%と高い水準を記録しており、安心して転職活動ができます。

公式サイトを見る

千葉県ドクターバンク

項目 特徴
求人数(千葉) 会員登録者のみ閲覧可
拠点 千葉県千葉市
対応診療科目 幅広い診療科目
対応エリア 千葉エリア
運営会社 NPO法人 千葉医師研修支援ネットワーク
公式サイト https://www.chiba-dr-bank.org/chiba/

千葉県ドクターバンクは、千葉県内のNPO法人により運営されている千葉県に特化した医師向け転職サイトです。

転職サイトのみならず、千葉県内で様々な医療の活動に取り組んでおり、広いネットワークを持っていることから、幅広い求人が閲覧できます。

他にも、ベテラン医師を求める「シルバードクターバンク」や育児との兼ね合いを考える女性医師向けの就業支援相談もおこなっています。

公式サイトを見る

医師転職サイトを利用する際の流れ

医師転職サイトを利用した転職は、以下のような流れで進みます。

  • 転職サイトへの登録
  • 面談・カウンセリング
  • 求人紹介
  • 企業への応募・面接
  • 転職

以下で詳しく流れを解説します。

転職サイトへの登録

まず、転職サイトへの登録をおこないます。

後述しますが、複数の転職サイトに登録しておくのがおすすめです。

あらかじめ複数のサイトに登録しておき、転職活動を進めるなかで、相性が合いそう、信頼できると感じたサイトに絞ると良いでしょう。

面談・カウンセリング

登録をしたら、カウンセラーとの面談です。

転職の目的、方針、悩み事などを共有します。

カウンセラーとの信頼関係を高めることが大切なので、要望や疑問点があれば必ず伝えておきましょう

求人紹介

ヒアリング結果をもとに、カウンセラーが自分に合う求人をいくつか紹介してくれます。

内容や条件を確認し、興味があれば応募に進みます。

企業への応募・面接

気に入った企業があれば応募し、選考が通れば面接をおこないます。

転職サイトによっては、応募書類の作成を手伝ってくれたり、面接練習をしてくれたりします。

そのようなサポート体制があれば、積極的に活用しましょう。

転職

選考に通り、内定が決まればいよいよ転職です。

転職が決まると、現在働いている職場の退職手続きをしなければなりません。

もしかしたら引き止められることもあるかもしれませんが、感謝を伝えるなど、くれぐれも失礼のないようにしたうえで、きっぱり退職しましょう。

転職に関わる手続きも代行してくれる場合があるため、積極的に代行してもらうのがおすすめです。

千葉の医師転職サイトをうまく活用するコツ

医師転職サイトを利用する際、以下の3つのポイントを意識するとうまく活用しやすくなります。

  • 職場の内情を聞く
  • 積極的に見学や体験入社を活用する
  • 1つの転職サイトに絞らない

それぞれのポイントについて、以下で解説します。

職場の内情を聞く

1つ目は職場の内情を聞くことです。

ほとんどの転職サイトの担当者は転職のプロであり、多くの職場の内情にも精通していて、職場の雰囲気や勤務実態など、求人票だけでは知り得ない情報を持っていることがあります。

そのため、詳しく知りたい医療機関があれば、積極的に内情を聞いてみると良いでしょう。

積極的に見学や体験入社を活用する

積極的に見学や体験入社を活用するのもおすすめです。

担当者から内情を聞けると職場の内情について詳しく知れますが、聞いた情報には変わりありません。

見学や体験入社にて、実際に足を運んでみることでしか感じられないこともたくさんあります。

一例として、「雰囲気の良い職場」と書いてあったけれど、実際は黙々と仕事をされる方が多く、想像と違ったという可能性もあります。

一度で良いので足を運んでみて、実際に雰囲気を感じ取ることで、自分が理想としている職場に近いかどうかを確認してみてください。

1つの転職サイトに絞らない

最後におすすめなのは、1つの転職サイトに絞らないことです。

複数の転職サイトを利用するのが面倒だと感じる方もいるかもしれませんが、登録するだけであればものの数分で終わります。

あとは必要に応じて面談を重ねることで、担当者との相性が合うのか、転職サイト自体の方針が自分に合っているのか、などを見極められます。

もしこのまま利用し続けないほうが良いと判断したならば、担当者を変えてもらったり他の転職サイトを利用したりするのがおすすめです。

まとめ

今回は千葉県で医師が転職をする際に、どのような転職サイトを利用すべきかを解説しました。

おすすめの転職サイトを5つ紹介しましたが、他にも様々な転職サイトがあります。

複数のサイトを利用するのがおすすめですので、今回紹介したような基準を見たうえで、利用したいと思える転職サイトに登録してみてください。