開業のための
Web集患戦略

開業医のための経営支援メディア
『ウェブドクター』

北海道で医師転職サイトを使うメリットは?転職サイトの選び方やおすすめ5選を紹介

「北海道の医師転職で転職サイトを使うメリットは何?」

このような疑問を抱えているのではありませんか?

一方、デメリットが気になる方も少なからずいるでしょう。

そこで、本記事では北海道で医師転職サイトを使うメリット・デメリットを解説します。

転職サイトの利用の流れや選び方も解説するので、興味のある方はぜひ最後までお読みください。

北海道で医師転職サイトを使うメリット

北海道で医師転職サイトを使うメリットは、以下の3つです。

  • 条件の良い求人が見つかりやすい
  • 転職先の情報を詳しく教えてもらえる
  • 無料で転職のプロに相談できる

それぞれのメリットについて見ていきましょう。

条件の良い求人が見つかりやすい

1つ目は、転職サイトを利用したほうが条件の良い求人が見つかりやすいことです。

条件交渉をプロに依頼できるため、あらかじめ提示された条件よりも理想に近い条件で契約できることもあります。

転職サイトを利用せず、知人の紹介などで転職する場合は、条件面がすべて整うことはあまりなく、トラブルを起こしたくないため条件交渉もしづらいことが大半でしょう。

しかし、転職サイトでは自分で交渉する必要がなく、気兼ねなく交渉ができます。

転職先の情報を詳しく教えてもらえる

2つ目は、転職先の情報を詳しく教えてもらえることです。

コンサルタントは求人情報を掲載している医院にはあらかじめ足を運んでいます。

そのため、職場の雰囲気や入社後の忙しさなど、外側からでは知ることが難しい情報も持っています。

情報量が多いほど、転職してから後悔する事態に陥る可能性が減るので、転職先の情報をたくさん知っておくに越したことはありません。

無料で転職のプロに相談できる

3つ目は、無料で転職のプロに相談できることです。

転職サイトは病院側から成功報酬を支払う形で成り立っているので、医師側は無料で利用できます。

何社登録しても無料なため、金銭的な損失がなく、複数の転職サイトを同時に利用することも可能です。

選択肢が多いに越したことはないため、可能であれば複数社登録しておきましょう。

北海道で医師転職サイトを使うデメリット

一方、以下の2点は北海道で医師転職サイトを使うデメリットです。

  • 条件の良い求人が見つからない可能性がある
  • コンサルタントとの相性が合わないことがある

それぞれのデメリットについて、以下で見ていきましょう。

条件の良い求人が見つからない可能性がある

1つ目は、条件の良い求人が見つからない可能性があることです。

複数の転職サイトを利用すれば好条件の求人が見つかる可能性が高くなりますが、自分の希望条件と合わない可能性をゼロにすることはできません。

また、高待遇の求人は、みつけることができても、ライバルも多く選考に通らない可能性もあります。

コンサルタントとの相性が合わないことがある

2つ目は、コンサルタントとの相性が合わないことがあることです。

話が噛み合わなかったりコンサルタントの人間性に疑問を感じたりしたら、相性が合わない兆しと捉えるのが望ましいでしょう。

相性が合わなければ、希望通りの求人を紹介してもらえなかったり、半ば強引に進められてしまったりする可能性があり、転職が失敗に終わる可能性があります。

したがって、相性が合わないと判断した場合は、担当を変えてもらう他の転職サイトに変えるなどの対処法を取るのが適切です。

医師転職サイトに登録してから転職が決まるまでの流れ

医師転職サイトに登録してから転職が決まるまで、以下のような流れで転職活動を進めます。

  • 転職サイトに登録する
  • 担当者との面談を行う
  • 病院に応募し、書類選考・面接を受ける
  • 内定・条件交渉を行う
  • 退職手続きを行う

やるべきことや意識すべきポイントについて解説します。

転職サイトに登録する

まずは、転職サイトに登録します。

先ほども触れましたが、可能であれば複数の転職サイトに登録しておきましょう。

当然のことではありますが、複数の転職サイトを利用したほうが求人数が多くなり、相性の良いコンサルタントに当たる可能性も高まります。

登録自体に手間がかかるわけではないため、まずは3社ほど登録しておきましょう。

担当者との面談を行う

続いて、転職サイトの担当者との面談を行います。

転職の目的・条件・理想の未来などを聞かれることが多いです。

病院に応募し、書類選考・面接を受ける

担当者から紹介された求人に興味があれば応募し、興味がなければ理由を添えて断りましょう。

応募するには選考材料となる書類の提出が必要です。

担当者は長年の経験から選考に通りやすくなるコツを理解しているため、ポイントなどを教えてもらいながら書類を作成しましょう。

書類選考に通過した後の面接も同じです。

面接で意識すべき点や自分の癖を模擬面接などの実践を通して理解しておくことで、選考を通過する確率が高まります。

内定・条件交渉を行う

面接も通過したら、内定が決まり細かい条件交渉に入ります。

条件交渉は担当者が代行してくれるため、希望の条件があれば事前に担当者に伝えておきましょう。

自分で交渉を行うと、今後の関係のことが頭をよぎり、言いたいことが言い出せなくなってしまうかもしれませんが、条件交渉を代行してもらえればその心配は要りません。

勤務開始日、給与、休日などの条件を詰め、条件がまとまれば契約(前職の退職前なら仮契約が一般的)となります。

退職手続きを行う

内定が決まると、今まで勤めていた職場は退職しなければなりません。

可能であれば1〜2ヶ月前に連絡をして、引き継ぎなどが円滑に進むように配慮しましょう。

また、さまざまな手続きを行う必要もありますが、担当者に代行してもらうことも可能です。

新しい職場で働くための準備を行う時期であるため、なるべく時間を確保しておくことが望ましいでしょう。

北海道の医師転職サイトの選び方

北海道の医師転職サイトは、以下の3つを意識して選びましょう。

  • 求人数の豊富さ・求人内容
  • 医療業界特化
  • 運営企業の信頼性

それぞれのポイントについて、以下で解説します。

求人数の豊富さ・求人内容

1つ目は、求人の豊富さ・求人内容です。

転職サイトの求人が豊富なことは、それだけさまざまな医療機関から信頼されていることの証です。

そのため、安心して転職活動に取り組めるでしょう。

また、どのような求人が多いのかも確認しておくのも大切です。

特に北海道は、札幌市のある道央、旭川のある道北、帯広のある道東、函館のある道南の4つの地域に分かれていますが、それぞれの地域を行き来しての出勤はほぼ不可能です。

そのため、どの地域の求人が多いかを確認しておくと良いでしょう。

医療業界特化

2つ目は、医療業界特化です。

医療業界特化の転職サイトと他業種を取り扱う転職サイトの2種類がありますが、他業種を取り扱う転職サイトは1つの業界あたりの求人数は多くありません。

一見、かなり多くの求人を扱っているように見えますが、広く浅く求人が網羅されているのが他業種を取り扱う転職サイトの実情です。

そのため、医療業界特化の転職サイトのほうが圧倒的に求人数が多いため、医療業界特化の転職サイトを利用することをおすすめします。

運営企業の信頼性

3つ目は、運営企業の信頼性です。

転職活動では自身のことをさらけ出し、様々なことについて意見を交わす必要があります。

中には個人情報も多く含まれていますが、運営企業の信頼性が低い場合、個人情報を保護してくれるかが心配になってしまいます。

個人情報の取り扱いに対する信頼性の1つの指標として「プライバシーマーク」をチェックしておくのがおすすめです。

日本産業規格準拠の指針に基づいて個人情報の保護をしていると認められた事業者に付与されているものであるため、プライバシーマークがあれば信頼に値すると判断しても問題ないでしょう。
(参考:一般財団法人 プライバシーマーク制度「概要と目的」)

また、サイトが立派でも運営会社の記載がなかったり有料職業紹介事業許可番号が書かれていなかったりするなど、必要事項が欠けている場合も注意が必要です。

北海道の医師転職でおすすめのサイト5選

北海道の医師転職でおすすめのサイトを5つ紹介します。

  • M3キャリアエージェント
  • メディカルジョブ北海道
  • マイナビDOCTOR
  • キャリアバンクメディカル
  • ドクターバンク

北海道に特化した転職サイトも複数あるので、1つずつ見ていきましょう。

M3キャリアエージェント

項目 特徴
求人数(北海道) 約1,000件
拠点 東京・大阪
対応診療科目 【内科系】
一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・血液内科・心療内科・神経内科・内分泌内科・老人内科
【外科系】
一般外科・消化器外科・心臓外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・リハビリテーション科
【その他】
小児科・産婦人科・婦人科・精神科・眼科 耳鼻咽喉科・皮膚科・乳腺外科・泌尿器科・放射線科・人工透析・麻酔科・美容外科・人間ドック・検診・救急・治験
対応エリア 全国エリア
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト https://agent.m3.com/

M3キャリアエージェントは、医師会員が31万人以上いるエムスリーグループの医師転職支援サービスです。

担当者による手厚いサポートが受けられるため、多くの医師が転職に利用しています。

北海道内の求人も多く掲載されているため、希望の条件に見合った求人が探しやすいでしょう。

公式サイトを見る

メディカルジョブ北海道

項目 特徴
求人数(北海道) 約1,700件
拠点 札幌
対応診療科目 【内科系】
一般内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・老人内科・心療内科
【外科系】
一般外科・呼吸器外科・消化器外科・循環器外科・脳神経外科・整形外科
【その他】
精神科・リハビリテーション科・小児科・放射線科・産婦人科・麻酔科・泌尿器科・緩和ケア科・皮膚科・人工透析・眼科・救急科・耳鼻科・獣医師・歯科・その他
対応エリア 北海道
運営会社 株式会社キャリア・フォース
公式サイト https://www.medicaljob-hokkaido.jp/

メディカルジョブ北海道は、北海道を中心とした医師の人材紹介会社です。

専任のコンサルタントが様々な点についてアドバイスをしてくれるため、心強いと感じるでしょう。

医療機関とのやりとりは基本的にコンサルタントが行うため、忙しい方でも仕事の合間を縫って転職活動することが可能です。

公式サイトを見る

マイナビDOCTOR

項目 特徴
求人数(北海道) 約2,200件
拠点 銀座・新宿・大阪・名古屋・福岡・横浜・さいたま・札幌・仙台・京都・神戸・岡山・広島
対応診療科目 【内科形】
一般内科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌・代謝内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・アレルギー科・リウマチ科・血液内科・膠原病科
【外科系】
一般外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺外科・形成外科・泌尿器科・美容外科・小児外科・大腸・肛門外科
【その他】
精神科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・麻酔科・放射線科・産婦人科・婦人科・産科・人工透析科・緩和ケア科・リハビリテーション科・総合診療科・美容皮膚科・健診・人間ドック・救急科・ICU・病理科・基礎医学系・スポーツ整形外科・ペインクリニック・その他
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

マイナビDOCTORは、大手の医師向け転職サイトであり、今回紹介した5つの転職サイトのなかでは、北海道で扱っている求人数が1番多くなっています。

札幌に拠点を置いていることもあり、北海道内でも信頼性を活かした求人紹介が充実しています。

その他、非公開求人も多く取り扱っているため、公開求人で魅力的な求人が見つかりにくくても、登録して話を聞いてみると魅力的な求人が見つかる可能性があるため、ぜひチェックしてみてください。

公式サイトを見る

キャリアバンクメディカル

項目 特徴
求人数(北海道) 8件
拠点 札幌・旭川・帯広・函館
対応診療科目 【内科系】
一般内科・消化器内科・呼吸器内科・循環器内科・腎臓・神経・内分泌・代謝・血液内科
【外科系】
一般外科・消化器外科・呼吸器外科・心臓外科・脳神経外科・乳腺・泌尿器・整形外科・形成外科
【その他】
眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・精神科・心療内科・小児科・産婦人科・麻酔科・美容・検診・人間ドック・その他
対応エリア 主に北海道
運営会社 キャリアバンク株式会社
公式サイト https://www.career-bank.jp/doctor/

キャリアバンクメディカルは、医療業界特化の転職支援サービスであり、北海道が拠点となっています。

本社のある札幌のみならず、旭川、帯広、函館と、道央・道北・道東・道南の各地方に1つずつ拠点が置かれています。

地元に密着しているからこそ得られる情報も多数あるため、職場の様子をよく把握したうえでの転職が可能です。

職場の様子がわかっていればミスマッチが少なくなるため、転職した後に後悔することが減るでしょう。

公式サイトを見る

ドクターバンク

項目 特徴
求人数(北海道) 125件
拠点 札幌
対応診療科目 内科・循環器科・消化器科・呼吸器科・神経内科・精神科・外科・整形外科・脳神経外科・眼科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・産婦人科・小児科・皮膚科・麻酔科・歯科・その他
対応エリア 北海道
運営母体 公益財団法人 北海道地域医療振興財団
公式サイト http://www.iryozaidan.or.jp/index.html?v=2

ドクターバンクは、公益財団法人 北海道地域医療振興財団が運営する転職支援サービスです。

北海道のなかでも、主に地域医療を目指す方向けの求人を掲載しています。

会員登録を行うとメールで求人情報を送ってくれるため、時間のある時に求人情報をチェックし、気になったら応募することが可能です。

常勤・短期共に求人があるため、様々な事情に即した応募が可能です。

公式サイトを見る

北海道で医師転職を成功させるコツ

北海道で医師転職を成功させるコツは以下の3つです。

  • 実際に職場に足を運ぶ
  • コンサルタントとの相性を見極める
  • 複数の医師転職サイトを利用する

それぞれのコツについて以下で解説します。

実際に職場に足を運ぶ

1つ目のコツは、実際に職場に足を運ぶことです。

求人票やコンサルタントの経験など、さまざまな場所から情報は取得できます。

しかし、どの情報も生の情報には勝てません。

聞いた情報と体験した情報とでは、後者のほうが圧倒的に価値があります

もし見学や職場体験に行けるような距離に医療機関があれば、ぜひとも足を運んでみてください。

コンサルタントとの相性を見極める

2つ目のコツは、コンサルタントとの相性を見極めることです。

利用開始直後は、まだわからない部分が多いかもしれませんが、2回、3回と会ううちに、相性が合うかどうかがだんだんわかってくるはずです。

もし相性が合わないと思ったら、なるべく早く新しい担当者を依頼してください。

転職はほとんどの人にとって人生におけるターニングポイントになりうる出来事であるのに、それを相性の合わないパートナーに支えてもらうのは不安でしょう。

自分の話を理解してくれる、頭ごなしに否定してこないような人と関わりを持つことが大切です。

複数の医師転職サイトを利用する

3つ目のコツは、複数の医師転職サイトを利用することです。

2つ目のコツでお話ししたように、コンサルタントとの相性が悪いことは当然ながらありますし、転職サイト自体との相性が悪いときもあります。

転職サイト自体との相性が悪い場合は、どれだけ担当者を変えてもらっても状況は改善するどころか悪化することも考えられます。

そのため、あらかじめ複数の転職サイトに登録しておき、並行して利用しながら徐々に1つに絞っていくのがおすすめです。

まとめ

北海道での医師転職には転職サイトの利用がおすすめです。

北海道で医師転職をする際は、見学に行きにくいなど地理的なデメリットが発生する可能性もあります。

制約のあるなかでの医師転職ですが、カウンセラーからの内部に精通した情報が得られるので、転職サイトを積極的に活用してみましょう。