開業のための
Web集患戦略

開業医のための経営支援メディア
『ウェブドクター』

大阪でおすすめの医師転職サイトは?メリット・デメリットや選び方も解説

「大阪で医師が転職をする際、転職サイトを使ったほうがいいのかな?」
「医師向け転職サイトを使うとしたら、どの転職サイトを使えば良いのだろう」

このような疑問を抱えているのではないでしょうか。

この記事では、大阪で医師が転職する際に転職サイトを使うメリット・デメリットを解説します。

また、医師向けの転職サイトの選び方やおすすめの転職サイトを5つ紹介しているので、興味のある方はぜひ最後までお読みください。

大阪で医師転職サイトを使うメリット

大阪で医師転職サイトを使うメリットとして、主に以下の3つが挙げられます。

  • 希望に合致した求人が見つかりやすい
  • 職場の内情がわかる
  • 転職のプロに無料で相談できる

1つずつ見ていきましょう。

希望に合致した求人が見つかりやすい

医師転職サイトを利用すると、希望に合致した求人が見つかりやすくなります。

自分の転職理由や悩み、転職後の希望を伝えることで、自分に合った求人を探してくれます。

自分で求人を探すと手間がかかってしまったりどの求人が良いのかの判断がしにくかったりするため、転職サイトを利用したほうがスムーズに進められるのです。

職場の内情がわかる

医師転職サイトを利用すると、職場の内情がわかることもあります。

転職サイトの担当者は、自分の足で医療機関を訪れて情報収集をしている場合がほとんどです。

そのため、求人票では知り得ない内情も教えてくれる可能性があります。

転職後、想像と異なる現場で「こんなはずじゃなかった」と後悔する可能性を低減できます。

転職のプロに無料で相談できる

転職のプロに無料で相談できる点も大きなメリットです。

紹介された企業からの報酬で成り立っているため、転職者は無料で利用できます。

無料で利用できる上、プロからアドバイスを受けられるため、積極的に使ってみることをおすすめします。

大阪で医師転職サイトを使うデメリット

一方、医師転職サイトを利用するデメリットもあります。

  • 求人の条件と合わない可能性がある
  • コンサルタントとの相性が悪いことがある

どのようなデメリットか、その解決策について解説します。

求人の条件と合わない可能性がある

いくら求人情報が豊富な医師転職サイトであっても、自分の希望条件と合わない可能性はあります。

譲れない条件だけは決めておき、他の条件は多少妥協して転職先を探すことも視野に入れておきましょう。

複数の求人に目をつけておくことも大切です。

コンサルタントとの相性が悪いことがある

医師転職サイトを利用していると、コンサルタントとの相性が悪いことがあります。

人と人とのやり取りなので、すべてのコンサルタントとスムーズにやり取りができるわけではありません。

相性が悪いと、コンサルタントが自分のことを理解してくれないまま求人紹介をされてしまう可能性もあり、転職が成功する確率が低くなります。

そのため、相性が悪いと感じた際は、コンサルタントの変更を依頼するようにしましょう。

それでも改善されなければ、他の転職サイトを利用することを念頭においておくのがおすすめです。

医師転職サイトを使った転職活動の流れ

医師転職サイトを使った転職活動は、以下のような流れで進みます。

  • 自己分析
  • 転職サイトに登録
  • カウンセラーとの面談
  • 求人紹介・必要書類の書類作成
  • 応募先の病院の担当者との応募・面接
  • 内定・転職手続き

それぞれの段階で何をおこなうのか、意識すべき点もあわせて解説します。

自己分析

まずは、転職活動を開始する前に自己分析をおこないましょう。

自己分析をすることで、自分が何を求めているのか、自分が大事にしていることは何かなど、自分の軸・指針がはっきりします。

転職後も自分の理想に近い環境で働ける可能性が高まるため、自己分析は徹底的に行なっておくことをおすすめします。

転職サイトに登録

自己分析と並行でも良いので、転職サイトに登録しましょう。

複数の転職サイトに登録しておくことで、より自分に合った求人に出会える可能性が高まります。

登録は数分で終わることが多いため、できれば最低2〜3サイトに登録しておくのがおすすめです。

なお、転職サイトの選び方は、本記事の後半で解説しているので、あわせてチェックしてみてください。

カウンセラーとの面談

登録が終わると、カウンセラーとの面談がおこなわれます。

転職の目的や転職先に求めることなどを共有します。

悩みや疑問点など、伝えにくいことでも遠慮せずに伝えておくことが大切です。

求人紹介・必要書類の書類作成

面談が終わると、その情報を元にカウンセラーが求人を探してくれます。

いくつか候補を出してくれるので、気になる求人があれば応募しましょう。

転職サイトのなかには応募に必要な書類の作成をサポートしてくれるサイトもあるので、積極的に活用しましょう。

応募先の病院の担当者との応募・面接

書類選考に通れば、病院側の担当者と面接をおこないます。

担当者と模擬面接を繰り返すなどして対策をするのがおすすめです。

面接に通ると、病院側との条件交渉をおこないますが、担当者が代行してくれる場合が多くあります。

自分で伝える場合は遠慮してしまいそうなことでも、担当者が代行してくれるおかげで主張しやすくなるでしょう。

盛り込んで欲しい条件があれば、もれなく担当者に伝えておくことをおすすめします。

内定・転職手続き

条件交渉がまとまれば内定となります。

まだ前職を退職していなければ、仮契約を結んでおき、退職日が決まり次第、本契約を結ぶケースが一般的です。

転職の際にも様々な手続きがありますが、担当者と一緒に書類作成したり代行してもらったりして、自分の負担を減らすと良いでしょう。

また、前職を退職する際には、退職理由も様々あるかとは思いますが、同じ業界で働き続けることを考えなるべく円満に進めてください。

大阪の医師転職でおすすめのサイト5選

大阪の医師転職でおすすめのサイトを5つ紹介します。

  • M3キャリアエージェント
  • 民間医局
  • メディカルパレット
  • Dr.転職なび
  • ドクターステーション

それぞれのサイトについて、以下で詳しく紹介します。

M3キャリアエージェント

項目 特徴
求人数(大阪) 約1,500件
拠点 東京・大阪
対応診療科目 【内科系】
一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・血液内科・心療内科・神経内科・内分泌内科・老人内科
【外科系】
一般外科・消化器外科・心臓外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・リハビリテーション科
【その他】
小児科・産婦人科・婦人科・精神科・眼科 耳鼻咽喉科・皮膚科・乳腺外科・泌尿器科・放射線科・人工透析・麻酔科・美容外科・人間ドック・検診・救急・治験
対応エリア 全国エリア
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト https://agent.m3.com/

M3キャリアエージェントは大手の転職サイトであり、大阪にも拠点があります。

大阪府内だけで1,500件もの求人があるため、幅広い求人から転職先を探すことができます。

常勤・非常勤ともに求人が充実しており、特徴に絞って検索ができたり施設区分によっても検索できるので、求人を探しやすい点が魅力の1つです。

公式サイトを見る

民間医局

項目 特徴
求人数(大阪) 約2,600件
拠点 北海道・東北・東京・北関東・東関東・南関東・上信越・名古屋・金沢・大阪・京都・神戸・中国・四国・九州・南九州・沖縄
対応診療科目 【内科系】
内科・消化器内科・循環器内科・神経内科・呼吸器内科・心療内科・リウマチ科・総合診療科・糖尿病科・腎臓内科・その他
【外科系】
外科・整形外科・脳神経外科・消化器外科・形成外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺/内科・消化器内科・循環器科・呼吸器内科・内分泌代謝内科/糖尿病科・老年科・腎臓内科・神経内科・心療内科・緩和ケア科・腫瘍内科・血液内科・その他
【その他】
麻酔科・産婦人科・精神科・眼科・小児科・皮膚科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・放射線科・リハビリテーション科・救急救命科・緩和ケア科・美容皮膚科・その他(他科系)
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社メディカル・プリンシプル社
公式サイト https://www.doctor-agent.com/

民間医局は、全国をカバーする医師転職サイトですが、大阪府だけで2,600件もの求人情報を掲載しています。

こだわりの条件を細かく設定できるため、自分に合った求人が見つかりやすいでしょう。

大阪にも民間医局の拠点があるため、充実したサポートが受けられる点も魅力的です。

公式サイトを見る

メディカルパレット

項目 特徴
求人数(大阪) 約2,000件
拠点 大阪
対応診療科目 【内科系】
内科・腎臓内科・消化器内科・糖尿病内科 ・循環器内科・呼吸器内科・神経内科・心療内科・内分泌内科・血液内科・老年内科
【外科系】
一般外科・消化器外科・心臓血管外科・呼吸器外科・脳神経外科・乳腺外科・整形外科・形成外科
【その他】
眼科・皮膚科・耳鼻咽喉科・泌尿器科・小児科・婦人科・産婦人科・リハビリテーション科・精神科・救命救急科・健診・検診・ドック・美容・麻酔科・放射線科・緩和ケア・歯科・人工透析科・病理診断科・産業医・腫瘍内科
対応エリア 大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・滋賀県・和歌山県・三重県
運営会社 株式会社メディカルパレット
公式サイト https://medicalpalette.jp/index.php

メディカルパレットは、大阪に本社がある転職支援会社です。

全国対応ではありますが、本社のある大阪の求人には特に強いのが特徴的です。

常勤・定期アルバイト・スポットのいずれの求人も掲載しているため、必要に応じて利用してみてください。

公式サイトを見る

Dr.転職なび

項目 特徴
求人数(大阪) 約1,200件
拠点 東京・札幌・仙台・名古屋・金沢・大阪・福岡
対応診療科目 【内科系】
一般内科・呼吸器内科・循環器内科・消化器内科・内分泌科・人工透析内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・血液内科・漢方内科・内科系その他
【外科系】
一般外科・呼吸器外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・整形外科・脳神経外科・形成外科・美容外科・肛門外科・小児外科・外科系その他
【その他】
精神科・健診・ドック・小児科・皮膚科・美容皮膚科・泌尿器科・産婦人科・婦人科・眼科・耳鼻いんこう科・リハビリテーション科・麻酔科・放射線科・病理診断科・総合診療科・救急科・緩和ケア科・リウマチ科・神経科・小児神経科・産科・産業医関連・ストレスチェック関連・臨床検査科・その他専門科目
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社エムステージ
公式サイト https://tenshoku.doctor-navi.jp/

Dr.転職なびは、全国に拠点がある転職サイトで、大阪にも拠点を構えています。

大阪の求人はおよそ1,200件扱っており、数は多いと言えます。

他にも非公開求人を取り扱っていたり転職に関するアドバイスを直接受けられたりするため、転職活動が理想の結果で終えられる可能性が高いでしょう。

公式サイトを見る

ドクターステーション

項目 特徴
求人数(大阪) 約1,000件
拠点 大阪
対応診療科目 幅広い診療科目
対応エリア 関西エリア
運営会社 株式会社ワークステーション
公式サイト https://doctorstation.jp/

ドクターステーションは、大阪に本社のある株式会社ワークステーションが運営している転職支援サービスです。

大阪を中心に関西エリアの求人に強いのが大きな特徴です。

地元での求人が多いことから、実情を理解しているスタッフが担当してくれるため、転職先のことを深く理解した状態で転職ができるでしょう。

公式サイトを見る

大阪の医師転職サイトを選ぶ際のポイント

大阪の医師転職サイトを選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識しましょう。

  • 求人が豊富にあるか
  • サポートの質が高いか
  • 医療業界に特化しているか

それぞれのポイントについて、以下で解説します。

求人が豊富にあるか

求人が豊富にあるかを意識しましょう。

求人が豊富にあると、それだけ高待遇の求人に出会う確率が高まります

転職サイトによって、求人数は大きく異なるため、なるべく求人が豊富にあるサイトを選びましょう。

また、ただ求人数を見るだけでなく、公開求人と非公開求人がどの程度の割合であるのかを公表しているサイトもあるため、その点も確認しておくのがおすすめです。

サポートの質が高いか

サポートの質が高いかも注目すべきポイントです。

書類作成や面談練習などもサポート対象に入れている場合や、転職後にもアフターフォローをおこなっている場合もあります。

自分がどの程度のサポートを必要としているのかを考慮した上で、充実したサポートが受けられる転職サイトを利用するのがおすすめです。

また、担当者によっても対応の質が大きく異なることがあります。

もし、質の悪い担当者や相性の悪い担当者に当たってしまった場合は、遠慮なく変更を申し出ましょう

医療業界に特化しているか

医療業界に特化しているのかも確認すべきポイントです。

転職サイトには幅広い業種を扱っているものもあれば、医療業界に特化しているものもあります。

先ほど紹介した5つのサイトはすべて後者にあたります。

医療業界に特化しているサイトのほうが求人数が多い傾向にあり、担当者も医療業界へ精通している割合が高くなるのです。

まとめ

今回は、大阪で医師が転職をする際に転職サイトを利用すべきかどうかについて解説しました。

無料で利用できるため、デメリットが気にならなかったり対策できたりするようであれば、利用するのがおすすめです。

今回紹介した5つの転職サイトをもとに、どの転職サイトを利用すべきかを検討してみてください。