開業のための
Web集患戦略

開業医のための経営支援メディア
『ウェブドクター』

東京で医師転職サイトを使うメリット・デメリットは?おすすめサイト5選も紹介

東京で医師転職をする際、どの転職サイトを利用すれば良いのでしょうか。

そもそも東京で医師が転職する際、転職サイトは利用した方が良いのでしょうか。

このようなことが気になっているのではありませんか。

そこで、この記事では東京で医師が転職する際に転職サイトを使うメリット・デメリットを解説します。

記事の後半では、転職サイトの選び方やおすすめの転職サイト、転職サイトを効果的に使うコツも解説しているので、興味のある方は最後までお読みください。

東京で医師転職サイトを使うメリット

東京で医師転職サイトを使うメリットは、主に以下の4点が挙げられます。

  • 希望の条件に見合った求人が見つかりやすい
  • 転職先の内情を詳しく知れる
  • 無料で専門家に相談できる
  • 条件交渉・手続きを代行してもらえる

それぞれのメリットについて、以下で解説します。

希望の条件に見合った求人が見つかりやすい

1つ目は、希望の条件に見合った求人が見つかりやすいことです。

転職サイトでは、収入や勤務日数、勤務時間、休日などが掲載された情報を一度にたくさん閲覧できます。

また、求人票には書かれていない詳細な条件も担当者へのヒアリングを通して確認することが可能です。

自分の足を使って転職活動をすると、欲しい情報を得られない可能性があるため、転職サイトを使うのがおすすめです。

転職先の内情を詳しく知れる

2つ目は、転職先の内情を詳しく知れることです。

1つ目と被る部分もありますが、自分一人で転職活動を行う場合、得られる情報には限りがあります。

その中の1つが転職先の内情です。

どのような雰囲気の医療機関なのか、福利厚生は充実しているのか、などの情報は、簡単には得られません。

しかし、転職サイトであれば、広い情報網から様々な情報を仕入れているため、転職先の内情を詳しく教えてくれる場合があります。

転職してみたら雰囲気が悪いことがわかると、プラスのイメージを持って働くことが難しくなるため、転職サイトを通して内情を聞いておくことが大切です。

無料で専門家に相談できる

3つ目は、無料で専門家に相談できることです。

転職サイトは、転職活動が成功した際に医療機関から支払われる報酬をもとに運営されているため、転職者は無料で利用できます。

多くの場合、転職の専門家が在籍しており、あなたの悩みや希望などに合わせた求人を紹介してくれます。

いろいろな悩みを聞いてくれるため、転職活動に対して不安を抱え続けることがなくなる点もメリットだと言えるでしょう。

条件交渉・手続きを代行してもらえる

4つ目は、条件交渉・手続きを代行してもらえることです。

転職サイトでは、応募先の医療機関とのやりとりは転職サイトの担当者がおこなってくれる場合がほとんどです。

自分ではやりづらい条件交渉も担当者に依頼することでやりやすくなったり、面倒に感じる退職・転職に必要な手続きも代行したりしてくれるため、負担を軽減できます。

自分一人で転職活動をする際は、これらも全て自分でやらなければならないため注意が必要です。

東京で医師転職サイトを使うデメリット

一方、東京で医師転職サイトを使うデメリットは、主に以下の2点が挙げられます。

  • 希望の条件に見合った求人が必ず見つかるわけではない
  • 担当者との相性が合わないことがある

それぞれのデメリットについて、以下で解説します。

希望の条件に見合った求人が必ず見つかるわけではない

1つ目は、希望の条件に見合った求人が必ず見つかるわけではないことです。

また、求人が見つかっても転職サイト内での選考に漏れるケースもあり、この場合も応募ができません。

多様な選択肢を持ちつつ転職先を探してみてください。

担当者との相性が合わないことがある

2つ目は、担当者との相性が合わないことがあることです。

希望でない求人の紹介をされる、強引に話を進められる、などのことがあれば、速やかに担当者の変更を依頼しましょう。

また、他の転職サイトを利用することも検討しておくのがおすすめです。

東京での医師転職サイトの選び方

東京で医師転職サイトを使う際、以下の3点を意識して選ぶことをおすすめします。

  • 東京の求人数の豊富さ
  • 担当者・サポートの質
  • 医療業界への特化

それぞれのポイントについて確認しましょう。

東京の求人数の豊富さ

1つ目は東京の求人数の豊富さが大切です。

求人が多ければ多いほど、自分が希望している条件を満たす医療機関も増えやすい傾向にあります。

また、東京周辺の県(神奈川県・千葉県・埼玉県など)の勤務でも問題ない方は、そのような地域の求人の数も見ておくと良いでしょう。

担当者・サポートの質

2つ目は担当者・サポートの質です。

担当者の質は転職活動を進めるなかで判断するのが好ましいでしょう。

また、サポートの質はHPで確認できます。

職の斡旋のみか、条件交渉や手続きの代行はしてくれるのかなどを確認しておきましょう。

医療業界への特化

3つ目は、医療業界に特化しているかどうかも大切です。

転職サイトのなかには、全業種に対応した総合型の転職サイトもあります。

総合型の転職サイトでは幅広い業種の求人を取り扱っているものの、れぞれの業界の求人数は多くない場合がほとんどです。

そのため、求人数を大切にしたい方は医療業界に特化した転職サイトを利用しましょう。

東京の医師転職でおすすめのサイト5選

東京で医師転職をする際におすすめの転職サイトは、以下の5つです。

  • エムスリーキャリア
  • 医師ジョブ.jp
  • マイナビドクター
  • ベストケア東京
  • ジーネット株式会社

それぞれの転職サイトの特徴を見ていきましょう。

エムスリーキャリア

項目 特徴
求人数(東京) 約2,500件
拠点 東京・大阪
対応診療科目 【内科系】
一般内科・消化器内科・循環器内科・呼吸器内科・腎臓内科・血液内科・心療内科・神経内科・内分泌内科・老人内科
【外科系】
一般外科・消化器外科・心臓外科・呼吸器外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・リハビリテーション科
【その他】
小児科・産婦人科・婦人科・精神科・眼科 耳鼻咽喉科・皮膚科・乳腺外科・泌尿器科・放射線科・人工透析・麻酔科・美容外科・人間ドック・検診・救急・治験
対応エリア 全国エリア
運営会社 エムスリーキャリア株式会社
公式サイト https://agent.m3.com/

エムスリーキャリアは、東京のみならず全国に対応した医師転職サイトであり、東京だけでも2,500件の求人情報を持っています。

他にも非公開案件を多数取り扱っているため、条件に合わせた求人が見つかりやすいでしょう。

担当者のサポートも手厚く、安心して転職活動を進めることができます。

公式サイトを見る

医師ジョブ.jp

項目 特徴
求人数(東京) 約3,000件
拠点 東京・札幌・仙台・大宮・横浜・名古屋・大阪・広島
対応診療科目 【内科系】
一般内科・呼吸器内科・消化器内科・循環器内科・内分泌内科・神経内科・心療内科・血液内科・腎臓内科・老人内科・リウマチ科・緩和ケア(内科)
【外科系】
一般外科・呼吸器外科・心臓血管外科・消化器外科・乳腺外科・脳神経外科・整形外科・形成外科・美容外科
【その他】
小児科・神経科・精神科・産婦人科・産科・婦人科・泌尿器科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・美容皮膚科・麻酔科・リハビリテーション科・放射線科・人工透析・病理科・救急科・在宅診療・健診・総合診療科・産業医・企業系
対応エリア 全国エリア
運営会社 クラシス株式会社
公式サイト https://ishi-job.jp/

医師ジョブ.jpは、医療業界に特化した人材紹介サービスです。

サービスの全てを無料で利用することができ、条件交渉なども代行してくれるため、忙しい医師でも転職できます。

エキスパートが医師ジョブ.jpが持っている多数の求人情報の中から、あなたにマッチした最適な求人を紹介してくれるため、安心して転職ができるでしょう。

公式サイトを見る

マイナビドクター

項目 特徴
求人数(東京) 約4,500件
拠点 銀座・新宿・大阪・名古屋・福岡・横浜・さいたま・札幌・仙台・京都・神戸・岡山・広島
対応診療科目 【内科形】
一般内科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌・代謝内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・アレルギー科・リウマチ科・血液内科・膠原病科
【外科系】
一般外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺外科・形成外科・泌尿器科・美容外科・小児外科・大腸・肛門外科
【その他】
精神科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・麻酔科・放射線科・産婦人科・婦人科・産科・人工透析科・緩和ケア科・リハビリテーション科・総合診療科・美容皮膚科・健診・人間ドック・救急科・ICU・病理科・基礎医学系・スポーツ整形外科・ペインクリニック・その他
対応エリア 全国エリア
運営会社 株式会社マイナビ
公式サイト https://doctor.mynavi.jp/

マイナビドクターは、4,500件もの求人を掲載しており、今回紹介する5つの転職サイトのなかでは、東京の求人が1番多くなっています。

東京だけでも銀座と新宿に拠点があり、周辺の都道府県にも拠点があるため、東京都周辺での転職活動には手厚いサポートが受けられます。

幅広い診療科目にも対応しているので、求人数が多くない診療科目でも転職先が見つけられる可能性が高いでしょう。

公式サイトを見る

ベストケア東京

項目 特徴
求人数(東京) 約500件
拠点 東京都多摩市
対応診療科目 【内科形】
一般内科・循環器内科・呼吸器内科・消化器内科・内分泌・代謝内科・腎臓内科・神経内科・心療内科・老年内科・アレルギー科・リウマチ科・血液内科・膠原病科
【外科系】
一般外科・消化器外科・脳神経外科・整形外科・呼吸器外科・心臓血管外科・乳腺外科・形成外科・泌尿器科・美容外科・小児外科・大腸・肛門外科
【その他】
精神科・小児科・眼科・耳鼻咽喉科・皮膚科・麻酔科・放射線科・産婦人科・婦人科・産科・人工透析科・緩和ケア科・リハビリテーション科・総合診療科・美容皮膚科・健診・人間ドック・救急科・ICU・病理科・基礎医学系・スポーツ整形外科・ペインクリニック・その他
対応エリア 東京を中心
運営会社 ベストケア東京株式会社
公式サイト https://www.bestcaretokyo.jp/

ベストケア東京は、東京都のなかでも多摩地域の求人を重視している会社です。

本社が東京都多摩市にあり、多摩地域で複数の医療機関を運営しているため、多摩地域の求人が他の求人媒体よりも多くなっています。

もちろん、東京23区の求人も多く取り扱っているため、東京都で幅広い選択肢を求めている方はぜひ利用してみてください。

公式サイトを見る

ジーネット株式会社

項目 特徴
求人数(東京) 不明
拠点 東京
対応診療科目 要問い合わせ
対応エリア 一都三県が中心(常勤は全国エリア)
運営会社 ジーネット株式会社
公式サイト https://gnet-doctor.com/

ジーネット株式会社は、東京に拠点を持ち一都三県をメインに医師の転職支援をおこなっている会社です。

これまでに紹介してきた4つとは異なり、それぞれの医師からヒアリングを通して、求人を紹介するタイプの会社であるため、求人情報はサイトでは公開されていません。

一都三県が中心ではありますが、常勤の転職は全国エリアに対応しているため、東京から他の地域に引っ越してみたいと感じる方がいればぜひ相談してみてください。

公式サイトを見る

東京で医師転職サイトを効果的に利用するには?

これらの医師転職サイトを効果的に利用するには、以下の3つが大切です。

  • 実際に現場に赴く
  • 担当者に職場の雰囲気を聞いてみる
  • 複数の転職サイトを利用する

それぞれのポイントについて確認しましょう。

実際に現場に赴く

1つ目は実際に現場に赴くことです。

転職サイトを利用すると、職場の見学や職場体験ができます。

実際に現場に赴くことで、サイトで読んだり耳で聞いているだけではわからない、職場の雰囲気などが感じ取れます。

1日だけでも見学・体験しておけば、入社後に「やっぱり違う」と感じることが少なくなるため、できれば現場に赴くことをおすすめします。

担当者に職場の雰囲気を聞いてみる

2つ目は担当者に職場の雰囲気を聞いてみることです。

転職サイトの担当者はそれぞれの職場の内情を詳しく知っています。

もちろん実際に現場に行くことが望ましいことには変わりありませんが、まずは担当者に聞いてみるのもおすすめです。

具体的には職場の雰囲気や福利厚生など、求人票では知ることが難しい情報を聞いてみてください。

せっかくプロに聞ける環境があるので、積極的に利用しましょう。

複数の転職サイトを利用する

3つ目は複数の転職サイトを利用することです。

先ほどから触れている通り、担当者との相性が合わなかったり、サポートが不十分であったりする可能性があります。

その際は担当者を変える、または転職サイトを変える、という2つの選択肢をおすすめしていますが、一から別の転職サイトを利用し始めるのはやや面倒に感じられるかもしれません。

転職サイトは無料で利用できるところがほとんどなので、あらかじめ複数の転職サイトを利用しておき、転職活動を進めるなかで、相性の合う転職サイトに絞っていくのがおすすめの使い方です。

まとめ

今回は東京で医師が転職する際にどのような転職サイトを使うのがおすすめなのかを解説しました。

全国の幅広いエリアの求人を扱っているサイトもあれば、東京の求人をメインに扱っているサイトもあります。

今回紹介した選び方や効果的に利用するためのコツ、おすすめの転職サイトなどを参考にした上で、親身になって対応してくれたり相性が合うと感じたりした転職サイトを利用してみてください。