東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

藤本 裕輔 院長

YUSUKE FUJIMOTO

歯科を通じ、地元の方々への感謝の気持ちと恩返しを

日本歯科大学卒業。首都圏歯科医院勤務を経て、2018年に『半蔵門サニー歯科』を開設(東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」から徒歩1分、東京メトロ「麹町駅」から徒歩5分)。

藤本 裕輔 院長

藤本 裕輔 院長

半蔵門サニー歯科

千代田区/一番町/半蔵門駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

幼い頃よりお世話になった地域の人に恩返しを

藤本 裕輔 院長

私は歯科医師として四代目ということになります。夢のようなことを考えたこともありました。馬に乗ったこともないのに、馬の調教師ですとか(笑)。様々な夢が徐々に現実となっていく中で、実現可能な夢としてこの道を選んだということになります。今となっては、この仕事が私の天職ではないかと思うことがあります。元来、人と話すのが好きなこともありますし、自分が考えた通りに治療がうまくいくのは、気持ちのいいものでもあるからです。それがまた患者さんの喜びになるのであれば、これ以上求めるものはないというところですね。
『半蔵門サニー歯科』は2018年に開院いたしました。ここは、私が幼少時代を過ごした思い入れのある土地です。地域の人に見守られ、育まれたことに対して少しでも恩返しをしていきたいですね。

親兄弟に勧めて恥じない治療を

藤本 裕輔 院長

親や兄弟、友人に勧めることの出来る治療を提供していきたいと考えています。例えば、被せ物等に使われる金属の扱いです。チタンならまだ理解できるのですけれど、銀合金を体の中に入れるというのは、全身の健康を考えた場合に適切とはとても思えないのです。
こちらでは、保険診療であっても自費診療であっても、治療の過程において差をつけるなどということはありません。だからこそ、その最終形である被せ物等については、悪影響を及ぼさない物を入れてあげたいと思うのです。今だけではなく、患者さんの将来を見据えた治療を提供していきたいと考えています。

インプラント治療における豊富な経験

藤本 裕輔 院長

インプラント治療に関しては、相応の経験を積んできたつもりでおります。インプラントだけのことではなく、経験してきた人とそうでない人との差は、技術的な蓄積において大きなものになってくるでしょう。また、CTをはじめとして、それを可能にする設備等も導入しています。そもそも、二次元のレントゲンでは骨の厚みも神経の位置もあやふやです。インプラント治療においては、事前の診査・診断が成否の8割を占めると言われています。インプラントも長さや太さは様々ですし、それに加えて噛み合わせの高さ等の兼ね合いを考え、適合したものを選ばなくてはなりません。それには経験と相応の設備が必要になるということなのです。

十分な説明によって、患者さんの不安を打ち消し、安心を提供する

とは申しましても、インプラントも万能ではありません。私としては、これも治療の選択肢の1つに過ぎないと考えています。私は患者さんに「こうしなければならない」などということはお伝えしません。欠損があったとして、インプラントもあればブリッジもあるし、入れ歯もある。そして、何もしない、という選択肢もある。それぞれの長所短所を詳しくお話しした上で、患者さんご自身にお選びいただくようにしています。もちろん、その説明は過不足なくおこなわれるべきものでしょう。よく、インプラントは一生モノなどと言われますが、医学である限り、そのようなことはありません。また神経の治療をしたのに、すぐに痛みが引くなどということもないのです。結論を導くために長所だけを述べるのではなく、後々のことまで考えてしっかりと情報をお伝えするべきだと考えています。
これからの歯科は、的確な診査・診断にプラスするしっかりとした説明が不可欠になってくるでしょう。当院ではおひとりおひとり時間をしっかりいただいて、患者さんが納得されるまで説明を加えていきます。時に時間がかかることもありますが、それは必要不可欠なものだと考えています。

これから受診される患者さんへ

私はこの近くの小学校の出身で、子供もそちらに通っています。また地元のイギリス大使館の太鼓クラブに所属し、ボランティア活動を通して地元の方々との交流を深めています。そんな私だからこそ、地域の歯を守る責任があると考えていますし、大好きな街にお住いの人々の健康に少しでも寄与できればと考えています。お口のことについて、歯医者さんについて何かお知りになりたいことがあれば、どうぞお気軽にご相談ください。

※上記記事は2019年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

藤本 裕輔 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:写真
  • 好きな本:小説全般
  • 好きな言葉:「Honor is only a crest of a funeral.(名誉は葬式の紋章にすぎない)」(シェイクスピア)
  • 好きな音楽:ジャズ
  • 好きな観光地:ロンドン

グラフで見る『藤本 裕輔 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION