東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

大澤 正夫 院長/三ノ輪歯科(三ノ輪駅・歯科)の院長紹介ページ

大澤 正夫 院長

MASAO OOSAWA

24時間急患対応。力の限りの対応で、患者さんの満足を追求する

国立徳島大学歯学部卒業。1997年に三ノ輪1丁目で診療所をスタートし、2011年に現在地に『三ノ輪歯科』を移転(東京メトロ日比谷線「三ノ輪駅」3番出口から徒歩2分、都電荒川線「三ノ輪橋駅」からも徒歩2分)。

大澤 正夫 院長

大澤 正夫 院長

三ノ輪歯科

台東区/根岸/三ノ輪駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科

満足出来る自分を探し、たどり着いた現在

大澤 正夫 院長

私は35歳で歯学部に入り、41歳で歯科医師となりました。それまで12もの職業を経験してきたのですが、そのどれも、心の底から満足することは出来なかったのです。人と上手くやっていける人間であれば、今でも勤め人をやっていたでしょう。でもそれが出来ないから楽しめないし、楽しくないから生きているのが辛い。歯学部に入るまで、ずっとずっと迷いの中にあったのです。
人生に満足出来るかどうかなどということは、贅沢と言えば贅沢な悩みです。世の中には「明日、どう生きようか」という人がたくさんいるわけですから。考えてみれば、命があることを前提に悩める日本人は、本当に恵まれているのでしょうね。ただ、贅沢な悩みとは思っていても、自分の置かれた立場で悩み苦しむのがまた人というものであり、その先に待っていたのが、歯科医師という人生でした。
今は、心の底からあの時に決断をして良かったと思っています。日々、新しい出会いがあり、毎日が発見の連続です。今の私がある幸運に感謝し、懸命に働き、自分に出来ることで世の中に少しでも恩返しが出来ればと思っています。

困った時に役立ってこその歯医者

大澤 正夫 院長

歯科救急24時と称し、時間外・深夜における診療をおこなっています。急患のみの対応となりますが、「痛くて眠れない」といった時には、是非ご連絡ください。
困った時に対応してこその歯医者であると思いますし、また、そうした患者さんに出会い、お役に立てたと思えた時こそ、やりがいを感じるものだと思うのです。救急ではなかったのですが、先日、こういう患者さんがいらっしゃいました。歯周病であちこちの歯が揺れていて、痛みもひどく、もう歯を抜かざるを得ない状態。抜歯をおこないましたが、そのままにしておけば残った歯に負担が掛かることになりますので、何らかの処置をする必要がありました。結局、連日2時間の治療をおこない、食事ができるように処置しました。お手製のブリッジを入れたのですが、技巧所に頼んでいては、1週間やそこら、歯のない状態を強いられることになります。今、噛める状態にしなければ食事もろくにとれないわけですから、時間を工面し、できる限りのことをさせてもらったわけです。
「この歯医者さんだったらなんとかしてくれる」。そう思い、皆さん、駆け込んでこられるわけです。その想いに応えるのが、我々の役目だと思うのです。

患者さんの立場でものを考えるということ

大澤 正夫 院長

当院では、いつ終わるのか(何回かかるのか)を初回のうちにはっきりとお伝えしています。あちこちに問題があり、「ゆっくりやっていきましょうね」と伝えられることが多いかもしれません。しかし、“ゆっくり”ではダメなのです。先のことがわからないから、治療が中途で終わってしまうわけで、目安をお伝えすることが大切なのです。
家を建てる時に、計画書も出さずに工事を始める大工さんはいませんよね。歯科治療も同じことだと思うのです。虫歯1つ治療するにしても、段取りをお伝えすることは可能なはずです。まして、治療が込み入ってくる場合であれば、計画表を作り、患者さんに伝えることは我々の義務ではないでしょうか。それをもってしっかりとした治療が出来るか否かはまた別の問題になりますが、1つの指標にはなると思われます。
当院では、最初に健康保険が使える範囲内の治療を提示します。最終的に保険対象外の治療を選択するかどうかは、通院する中で、人となりであったり、治療技術をじっくり検討した上でお決めいただければ良いと考えています。また、保険外の治療を選択された場合には、治療終了後3年間は無条件で保証させていただいています。その際、保険診療とは異なり、保険外診療は治療技術の対価として治療費をいただくことになりますから、納得できないものについては、治療費をいただくことはありません。たとえばですが、コンタクトレンズを買いに行ったとしましょう。合わないのに、お金を払うなんてことはしませんよね。歯科治療も同じことです。お口の中でしっかり機能し、見た目も満足出来る。結果が得られてこそ治療費を支払うべきだと思いますし、不満を残したまま支払いを請求することは当院ではおこなっておりません。

10年先、20年先を見据えた治療を提供

「痛み」はなぜ生じるのか。日々のケアの不足等で生じることもありますが、毎回毎回、患者さんの側に責任があるというわけではありません。むしろ、治療が十分なものではないから痛みが出てしまうことが圧倒的に多いと考えていいでしょう。
歯の将来を左右するのは、いわゆる根の治療(エンド)、そして歯周治療によるところが大きいのです。その歯がどれだけ持つかは、この2つの治療の精度にかかってきます。治療がちゃんとできているかどうか。患者さん側で評価出来るポイントとしては、レントゲンの写真をご覧ください。根の治療であれば、根の先までしっかり薬が詰まっているように見えれば、まず大丈夫でしょう。逆に言えば、そこが出来ておらず、痛みが生じてくるようならば、これは患者さんではなく、歯医者の側の責任ということになるのです。
我々はしばしば、「予知性」という言葉を用います。先々を見越し、10年先、20年先を見据えた治療をこちらでは提供していきます。

これから受診される患者さんへ

良い歯医者さんをお探しください。では、良い歯医者さんの条件とはどういうものでしょうか。優しいから? 性格がいいから? そうではないですよね。ちゃんと治療が出来ること。それ以外に条件はないと思うのです。
それを見極めるには、一定期間、付き合ってみる以外に方法はありません。男女の付き合いに似ているかもしれませんね。メールを何回交換したところで、ネットの画面をいくらみたところで、会って話すことに勝る方法はないのです。少し治療をしてもらって、そこで判断されればいい。今は、数多ある歯医者さんから選べる時代です。じっくり検討し、ご自分に合った歯医者を選んでいただければと思います。

※上記記事は2018年12月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

大澤 正夫 院長 MEMO

  • 出身地:埼玉県
  • 趣味・特技:「仕事!」
  • 好きな本:『「横浜」をつくった男』(高木彬光)、『600通のラブレター』(斎藤志直・るり)
  • 好きな映画:『しあわせの隠れ場所』
  • 好きな言葉・座右の銘:人間万事塞翁が馬
  • 好きな音楽・アーティスト:来生たかお、ビリージョエル、徳永英明、村下孝蔵など
  • 好きな場所・観光地:昭和の原風景のあるところ

グラフで見る『大澤 正夫 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION