東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

島本 敏宏 院長/インプラントセンター浮間パーク歯科クリニック(浮間舟渡駅・歯科)の院長紹介ページ

島本 敏宏 院長

TOSHIHIRO SHIMAMOTO

完璧なインプラントを植立する歯科技術に自信と全責任をもって取り組む。

歯科大学卒業後、口腔外科へと進み、以後、一貫してインプラント治療に携わる。1998年、浮間舟渡駅近くにインプラント専門医院である当院を開業。

島本 敏宏 院長

島本 敏宏 院長

インプラントセンター浮間パーク歯科クリニック

板橋区/舟渡/浮間舟渡駅

  • ●歯科

一貫してインプラント治療に邁進。

島本 敏宏 院長

版画や彫刻が得意だったということもあって、その道で生きていこうと考えていたことがありました。ところが、デパートで棟方志功の画展が開かれていたのを見にいって、打ちのめされることになったのです。「これはもう敵わない」と。1つの夢をあきらめたとき、目の前にあったのが歯科医師という選択でした。手先が器用なことを生かせるであろうこと、医科よりもより細かさが要求されるであろう歯科に興味をおぼえたということですね。
歯科大学を卒業後は口腔外科へと進み、以後、一貫してインプラント治療に携わってきました。外科を望み、インプラントを望んだのは、自分の得手を生かそうとの思いからでした。
1998年に『浮間パーク歯科クリニック』を開院致しました。立地よりも、2つの手術室に代表されるスペースを大きくとることを重視しての決断でした(JR埼京線・浮間舟渡駅より徒歩3分)。

患者さんの喜びの連鎖がリピーターを生む。

島本 敏宏 院長

当クリニックはインプラント専門医院として、年間約2,000本を越えるインプラント治療を手掛けています。患者さんは関東近郊が中心となりますが、全国から足を運んでくださる方も多く、そのほとんどがご紹介であり、リピーターということになります。
この仕事をしていてうれしいのは、患者さんが喜んでくださることです。というよりも、それ以外にないと申してよろしいでしょう。インプラント治療を前にしますと、患者さんは様々な不安を抱かれます。機能面の回復は大丈夫なのか、相当分の費用を支払う価値はあるのか、そして手術そのものへの不安。クリニックでは、段階を踏んだ丁寧な説明により、この不安を解消していきます。リピーターの方が多いのは、その結果に納得されてのことだと思いますね。

絶対の自信をもつインプラント治療にかける情熱。

島本 敏宏 院長

インプラント治療の成功は、CTによって左右されます。当院では、何度CTを撮っても無料です。たとえばここでは、手術中もCT撮影をおこないます。CTを診ながら手術部位に方向指示棒を入れ、インプラントを埋入する際の方向や、骨や神経との距離を計測し、安全で理想的な位置を確認していくのです。この工程をはさむことにより、当クリニックではほとんどの例外を除き、歯肉を切って縫合するというようなことはありません。直径5ミリのインプラントであれば、歯肉をその形に切り取るのみであり、それゆえに術後の痛みや腫れに悩むということがないのです。インプラント治療の安全性や耐久性は、CTをどう上手く活用していくかによって分かれるのです。

本当に信用できるインプラント製品のみを使用するこだわり。

埋入するインプラントの本体部分については、世界最高級のノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント)の製品を使用しています。インプラントは現在世界で800種類以上存在していると言われていますが、そのうちで本当に信用できるのは、ノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント)と、ストローマン社のストローマンインプラント以外にありません。
なぜ私がそう断言できるのか、一例をご紹介しましょう。オステオインテグレーションという言葉をお聞きになったことはあるでしょうか。オステオインテグレーションとは、電子顕微鏡レベルで骨組織がインプラントに癒着する状態を指します。そのエビデンス(医学的根拠)が確立されているのは、今もってノーベルバイオケア社(ブローネマルクインプラント)の製品だけなのです。加えて、インプラントの上部構造(歯の部分)についても、ノーベルバイオケア社のオールセラミック、あるいはメトキス社のジルコニアという世界ナンバーワンシェアの製品を用いてます。
インプラントの成功条件としては、歯科医師の技量が50%、インプラント自体の性能が50%といったところでしょう。患者さんの健康に携わるものとして、私自身が絶対的な信頼を持っているものを提供したいと考えています。

これから受診される患者さんへ。

インプラント治療をお考えの方に1つアドバイスをさせていただきますと、CTが無料でおこなえるクリニックを選ばれるべきかと存じます。先にも述べましたように、CTを複数回に渡っておこなうことで、治療の安全性は担保されるわけですので。
『浮間パーク歯科クリニック』では、診断から手術に至るまですべてを院長である私1人がおこないます。患者さんの信頼に応えていけるよう、これまでと同様、私のすべてを治療に注ぎこんでまいります。

※上記記事は2015年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

島本 敏宏 院長 MEMO

  • 出身地:静岡県
  • 趣味・特技:インプラント手術
  • 好きな本もしくは愛読書:歴史学
  • 好きな映画:阿部寛、阿部サダヲ、香川照之出演作品
  • 座右の銘もしくは好きな言葉:粉骨砕身
  • 好きな音楽もしくは好きなアーティスト:クラシック
  • 好きな場所もしくは好きな観光地:ドゥブログニク旧市街(クロアチア)

グラフで見る『島本 敏宏 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION