東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 歯科医師―

西澤 均 院長/にしざわ歯科(荻窪駅・歯科)の院長紹介ページ

西澤 均 院長

HITOSHI NISHIZAWA

お口の健康は全身の健康につながっていく。歯科医療の重要性を皆様に

鶴見大学歯学部卒業。1985年に荻窪駅前に『にしざわ歯科』を開院(JR中央線・地下鉄丸ノ内線「荻窪駅」より徒歩30秒)。

西澤 均 院長

西澤 均 院長

にしざわ歯科

杉並区/荻窪/荻窪駅

  • ●歯科

より多くの人を助けられる場所を目指して

西澤 均 院長

歯科医師であった従兄弟から「人を助けられる仕事だよ」と勧めを受け、この職業を志すようになっていきました。今にいたっても、その時に抱いた気持ちに変わりはありません。患者さんを健康に導くお手伝いが出来て、それが生業となるということは、非常にありがたいことだと思っています。
1985年に当地に『にしざわ歯科』は開院いたしました。開業地を探すにあたっては、駅前ということに絞り、都心近郊のJR私鉄沿線の各駅をすべて廻り、縁あってこの場所に巡り会うことができました。この仕事は、どこでなければ出来ない、というものではありません。ただ私には、より多くの方にお役に立ちたいという思いがありました。そう考えますと、駅前という立地がベターだと考えたんですね。

健康であるときも、そうでないときもお役に立てる存在に

西澤 均 院長

私は歯科医院とは、カーレースのピットのようなものだと考えています。普段、健康であるときならば、医療は本来必要のないものです。しかし、何かあれば、お口に不具合を感じたらこちらにピットインしてもらい、また社会復帰していただく。縁の下で患者さんを支える存在と言いましょうか、医療とはそもそもそうした役割だと思うのです。患者さん1人ひとりが元気に生活していけるその一助になれたらと、かねてより思っています。
お口の健康が全身の健康に深く関連しているということがメディアでも取り上げられるようになりました。それにつながり、私たちの役割も変化してきており、従来からある社会復帰にむけたお手伝いに加え、健康な方を予防的にメインテナンスし、その健康を維持していくための機能も果たせていけたらと思っています。

その歯の痛みは、咬み合わせかもしれません

西澤 均 院長

一般に歯が痛むと、「虫歯が出来た…」と思いがちですけども、こちらに歯の痛みで来院される方の半数以上は、咬み合わせに由来する痛みの方なのです。
咬み合わせが“合ってない”ということは考えられません。といいますのも、歯は毎日、毎日使っているものですから、その過程で自然に削れるなどして、不具合が起きないように自ら変化しているからなんですね。ところが、対応出来ない急激な変化や、そもそも対応出来ない材料がお口の中に入っていると、その部分がちょっとした引っかかりになり、歯にダメージを加えることがあります。これを咬合性外傷と言いますが、その適応出来てない部分をほんの少し削ることで、痛みから解放されるということになります。天然歯は互いにこすれて削れてくれますから、この場合は、補てつ物のみが対象となるのです。
私だけではなく、どの先生もそう考えてやっていらっしゃると思いますが、当院では患者さんがいらっしゃった時、虫歯なのか、咬み合わせなのか、あるいは別の問題なのかというこをよくよく吟味し、オーバートリートメントを出来る限り避けるように心掛けています。

口臭の悩みを解決します ~ 口臭外来 ~

日本歯科医師会のアンケートによりますと、実に8割の方が口臭を気にされているという結果が出ています(2016年6月)。都心で働いている方はなおさらそうだと思いますが、当院では口臭で悩んでいる方を対象に、土曜の午後に完全予約制の専門外来を開設しています。
私は口臭治療の権威である本田先生に師事し、ホンダ式口臭治療を実施してきました。ここでは、口臭に関する専門的で多角的な検査をおこない、口臭ガスがどのくらい出ているかを客観的な数値にしていきます。そしてその要因が何らかの疾患によるものであるとわかれば、その治療を優先していくということになるのです。
口臭は非常にデリケートな問題です。身体の調子が悪いことで口臭が起きているケースもあれば、なんら身体に不調は見られず、ガスも出ていないのに「自分は臭っている」と思い込んでいる方もおられます。後者の場合は、客観的なデータであったり証拠を積み重ねていくことで、患者さんを悩みから解放していくという丁寧な作業が求められることになります。
口臭は現代病といっていいのかもしれません。誰もが気になり、また昔からあったものだとは思うのですが、そのメソッドが確立されたことで、多くの方が頼っていらっしゃるということだと思いますね。

これから受診される患者さんへ

お口の健康と全身の健康は密接に関連し、歯科治療によってさまざまな疾病のリスクを抑制出来ることが次々に明らかになっています。たとえば、義歯を使用している場合と、そうでない方とを比較すると、認知症のリスクは1.9倍にもなります。またすでに広く言われていることですが、歯周病の有る無しで、脳血管障害や癌のリスクも大きく違ってくるのです。健康寿命を延ばし、さらには高騰する医療費を削減していくには、歯科治療が大変重要になってきます。お口の健康をキープすることは、全身の健康をキープすることにつながってきます。どうぞみなさん、かかりつけの歯医者さんをお持ちになり、定期的にケアをお考えください。

※上記記事は2018年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

西澤 均 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:犬と散歩
  • 好きな音楽:ソウル
  • 座右の銘:健康第一
  • 好きな場所:自宅

グラフで見る『西澤 均 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION