東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

子宮付属器炎[卵巣炎・卵管炎]の解説

子宮付属器炎[卵巣炎・卵管炎]

原因
子宮の側方にある卵巣・卵管の炎症を子宮付属器炎とよぶ。卵管炎は、連鎖球菌や大腸菌、ブドウ球菌などが感染することによっておこる。最近は性行為によってクラミジアから感染するケースも増えている。卵巣炎は単独でおきることは少なく、卵管の炎症が卵巣に波及することが多い。
症状
おりものが増えたり、左右どちらかの下腹部が激しく痛む。発熱や吐き気をともなうこともある。
治療
原因菌に合った抗菌薬や消炎薬を投与する。卵管留水腫や卵管留膿腫を併発した場合には、腹腔鏡を使用し、卵管形成術や卵管摘出術をおこなう。
受診科目
婦人科

『子宮付属器炎[卵巣炎・卵管炎]』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

卵巣と卵管を総称して子宮付属器と呼び、この子宮付属器に起こる炎症を子宮付属器炎といいます。付属器を越えて炎症が骨盤腹膜内に広がると骨盤腹膜炎(こつばんふくまくえん)、さらに腹部全体に広がると汎(はん)腹膜炎になります。

出典:子宮付属器炎とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

下腹部痛と発熱が主な症状です。腹膜刺激があると下腹部を押して離す時に強い痛みを感じます。気分不快、嘔吐などの消化器症状を伴うこともあります。

出典:子宮付属器炎とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

急性期は薬物療法を原則とします。軽症では外来での経口抗生剤の投与でよいのですが、中等症以上では入院安静とし、抗生剤を点滴静注するなど強力な治療を行います。 一般に広域感性(有効菌種の範囲が広い)のペニシリン系やセフェム系の抗生剤を選択します。クラミジアの複合感染が疑われる場合には、テトラサイクリン系の抗生剤やニューキノロン系の抗菌製剤を併用します。 瘤膿腫や膿瘍を伴うものは、炎症がある程度おさまった段階で外科的処置を行います。手術の方法は付属器切除術からドレナージ(膿汁を排出させる)だけのものまでさまざまです。子宮全摘術が必要な場合もあります。患者さんの年齢、今後の出産希望の有無、基礎疾患などを考慮して術式を決定します。

出典:子宮付属器炎とはどんな病気か|症状や原因・治療と関連Q&A - gooヘルスケア

対応可能クリニック

580件中1~20件を表示

楠原ウィメンズクリニック

中央区/銀座/銀座駅

●婦人科

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
PR WEB
予約
1 PAGE 1/29 29
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート