東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 症状検索(東京)―

子宮頸管ポリープの解説

子宮頸管ポリープ

原因
赤みをおびた数ミリからすう世知ある茎のある突起が頸管に垂れ下がっているもの。原因は明らかになっていないが、子宮頸部の炎症や女性ホルモンの変化などが考えられる。
症状
不性器出血や性交時の出血、おりものの増加などの症状がみられる。
治療
ポリープの切除術をおこなう。ポリープが大きな場合、入院して手術をする必要があることも。
受診科目
婦人科

『子宮頸管ポリープ』についてまとめてみた

院長先生

当サイトスタッフ/院長先生

ポリープとは、粘膜が増殖してできたキノコ状のやわらかい突起のことをいいます。子宮にできるポリープは子宮頸管ポリープと子宮内膜ポリープがありますが、そのほとんどは子宮頸管ポリープです。

出典:子宮頸管ポリープの症状・検査・治療法 [子宮の病気] All About

痛みはありませんが簡単に出血するようになります。子宮頸管ポリープは組織がもろく軟らかいため、性交時や激しい運動の後などに不正出血したり、おりものが増え、血が混じることもあります。しかし、症状がないことも多く、健診でみつかることがよくあります。

出典:子宮頸管ポリープの症状・検査・治療法 [子宮の病気] All About

原則的には切除して、組織検査を行い、悪性かどうかを検査します。症状がなく、悪性の可能性が無い場合は経過をみることもあります。切除する場合、根元が細いものであれば外来で鉗子という器具でたいした痛みもなく取ることができます。根元が太い場合は切除に出血をともなうので手術室で切除することになりますが、手術は短時間で終わる簡単なものです。妊娠を考えている方は、ポリープが妊娠に悪影響を及ぼすことがありますので、妊娠前に切除した方がよいでしょう。

出典:子宮頸管ポリープの症状・検査・治療法 [子宮の病気] All About

対応可能クリニック

580件中1~20件を表示

1 PAGE 1/29 29
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート