東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

久村 光紀 先生(所属医師)

MITSUKI HISAMURA

桜のように皆さまにも感動と幸せをお届けできるようつとめてまいります

金沢医科大学医学部卒業。武田病院グループ(京都)で初期研修を終了後、足利赤十字病院、好生会三方病院(浜松市)等に勤務。2022年4月に開院した『サクラメンタルクリニック渋谷院』医師に就任
(各線「渋谷駅」から徒歩1分)。

久村 光紀 先生(所属医師)

久村 光紀 先生(所属医師)

サクラメンタルクリニック渋谷院

渋谷区/渋谷/渋谷駅

  • ●精神科
  • ●心療内科

桜のように、皆さまに幸せをお届けできるように

久村 光紀 先生(所属医師)

12歳でアメリカに渡ったのち、スイスの高校を経由してアメリカの大学に入り、ロンドンの大学院に進みました。その後はインターンシップをやりながら医療にまつわる政策立案に関わってきたのです。医療そのものに興味を持ち始めたのは、その経験があったからでしょう。日本に帰国した折に金沢医科大学医学部に編入学し、この道に進むこととなりました。医師になってからは京都の武田病院で初期研修を受け、その後は精神科の単科病院を中心に修養を積み、この春(2022年4月)に開院した『サクラメンタルクリニック渋谷院』に勤務することとなりました。

院内は桜色を基調した淡く優しいデザインが施され、待合室は椅子と椅子の間隔を広めにとってあります。これは新型コロナウイルスへの感染対策の意味合いもありますが、おひとりで静かに過ごしたいであろう方への配慮でもあります。診察を待つ間のひと時、心安らかに過ごしていただければ幸いです。

患者さんの気持ちに寄り添い、常に優しい気持ちで

久村 光紀 先生(所属医師)

患者さんはティーンエイジャーからお年を召した方まで老若男女幅広く来院されています。病識と言いますが、比較的病気に対して自覚のある方が多いと感じます。精神的な疾患は、周囲の人から理解を得られず、誰にも相談できないで悩んでいる方がいまだ多くいらしゃいます。かく言う私もうつ病を患ったことがあり、そのお気持ちは痛いほどわかるつもりです。患者さんの気持ちに寄り添い、常に優しい気持ちで皆さんを受け入れてまいります。

あらゆる人にとってバリアフリーなクリニックに

久村 光紀 先生(所属医師)

盲導犬・介助犬・聴導犬などの補助犬と一緒に来院いただけます。お迎えが必要な方は、ご連絡をいただければスタッフが1階までお迎えにあがることも可能です。大学病院などでは少なくなりましたが、クリニックレベルでは、いまだ補助犬が断られることが少なくないと聞いています。当院では私を含め、スタッフ全員が適切な対処ができるよう研修を受けていますので、どうぞ心配なくいらしていただけたらと思います。
また、日本語が母語ではない方、英語圏の方々も受診いただけます。精神科・心療内科では患者さんと密に話すことが求められますから、日本語が話せないと受診できないケースもあるそうで、現実にお困りの方が多数いらっしゃるのです。ここではそんな心配はいりませんので、どうぞ安心していらしてください。補助犬もしかりですが、グローバル化の時代、あらゆる人に開かれたクリニックであることがこれからは求められるでしょう。設備だけではなく、気持ちの面でもバリアフリーな、あらゆる人に優しいクリニックでありたいですね。

これから受診される患者さんへ

私自身、うつ病を患った経験があるとお話ししましたけども、受診をためらわれるお気持ちは痛いほどわかるつもりです。しかし、適切な治療を受けないことには状態が改善することは難しいことは確かですので、少しだけ勇気を振り絞り、相談にいらしていただけたらと思います。当院はビルの中にあるクリニックで、その面での敷居は低くなっているかと思います。私たちがずっと支えていきますので、明日の幸せを目指して、一緒に歩んでいきましょう。

※上記記事は2022年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

久村 光紀 先生(所属医師) MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:読書/地唄舞
  • 好きな本:ミステリー「“イヤミス”が好きです(笑)」
  • 好きな映画:ドキュメンタリー
  • 好きな音楽:テクノ、トランス
  • 好きな場所:自宅
  • 好きな言葉:「おかげさまで」

グラフで見る『久村 光紀 先生(所属医師)』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION