東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

とも内科クリニック

世田谷区/桜新町/桜新町駅

  • 内科
  • 糖尿病内科
  • 健診・検診
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5451-7700
所在地 東京都世田谷区桜新町2-10-4
最寄駅 桜新町駅
駐車場 近隣にコインパーキング、駐輪場あり
WEB https://tomo.clinic/
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 14:30~18:00
特徴
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●超音波検査
  • ●オンライン診療
加藤 朋子 院長

TOMOKO KATO

加藤 朋子 院長

総合内科専門医 /糖尿病専門医

糖尿病・甲状腺・骨粗しょう症の専門医として 「人生100年時代」に貢献したい

◆地域皆様の健康維持と増進のために貢献してまいります◆

『とも内科クリニック』では、かぜや腹痛、花粉症などの一般内科と、糖尿病、高血圧、甲状腺、骨そしょう症、肥満など専門的な病気について、地域の病院と連携しつつ診療いたします。

糖尿病や高血圧からの血管の老化や年齢を重ねてからの骨折などは、人生100年時代の生活にさまざまな影響を与えることがあります。当院では骨粗しょう症に対する早期発見・早期介入のため、DXA法による骨塩測定器を導入。糖尿病については1000万人いるといわれる予備軍の人に対しても、毎回針を使わないで血糖をモニタリングできる機器(リブレ)の利用と栄養士によるアドバイスをおこない、糖尿病発症の予防のお手伝いをします。
甲状腺や動脈硬化についても、超音波(エコー)検査によって病気の早期発見や診断につなげたいと思います。

何かお困りのこと、お悩みのことがございましたら、お気軽にご相談ください。

加藤 朋子 院長への独自インタビュー

人体への興味が、医師を目指すきっかけに

私は小さな頃から人の体に興味があって、「人間の体の中はどうなっているのかな?」と、考えるような子供でした。普通の女の子がリカちゃん人形で遊んでいるような時期に、解剖セットを買ってもらったり(笑)。子供時代からの好奇心そのままに成長して、医学部に進んだという感じです。
大学卒業後は循環器を専門に研鑽を積み、結婚や出産などを経て、1人の患者さんをトータルに診られる内科医になりました。地域の基幹病院などで診療にあたり、糖尿病をはじめとした生活習慣病を患う患者さんを担当する中で、お薬に頼るだけではなく、運動や食事面を改善することの大事さを痛感したんですね。人生100年と言われる時代、たとえ年齢を重ねても、いつまでも元気で過ごせるように。地域のみなさまの「健康寿命」をサポートさせていただくのが、『とも内科クリニック』です。

クリニックのロゴマークは糖尿病・甲状腺・骨への想い

『とも内科クリニック』では、私の専門である糖尿病や高血圧をはじめ、内科全般を幅広く診療しています。実は、クリニックのロゴマークも私の得意分野をモチーフにしていて、ピンク色のリボンのように見えるのが甲状腺、ブルーのしずく型は膵臓、アルファベットの「I」のような形は骨をイメージしました。本物の膵臓は、黄色くて細い臓器なのですが、血糖値をコントロールするインシュリン(ホルモン)をたくさん分泌してくれると嬉しいなと思い、すこしボリューム感のあるフォルムにしたんです(笑)。
クリニックのロゴマークには、健康を維持するためのホルモン分泌を中心に、「1人の患者をトータルに診ていきたい」という気持ちを込めました。これまでに培ってきた知識と経験をいかして、お1人お1人に最適な治療をご提供していきたいと考えています。

続きを読む→

世田谷区桜新町2-10-4

桜新町駅

桜新町駅西口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):1分5秒

グラフで見る『加藤 朋子 院長』のタイプ

エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より