東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

青木 由佳 院長/ゆかスキンクリニック(日本橋駅・皮膚科)の院長紹介ページ

青木 由佳 院長

AOKI YUKA

「たるみ」を解消する美容治療から保険診療まで
さまざまな角度から、美と健康をサポートする

神戸大学医学部を卒業後、皮膚科を専門に研鑽を積む。美容皮膚科クリニックの院長などを歴任した後に上京。2018年、「日本橋駅」そばに開業。

青木 由佳 院長

青木 由佳 院長

ゆかスキンクリニック

中央区/日本橋/日本橋駅

  • ●皮膚科
  • ●アレルギー科
  • ●美容皮膚科

すべては、患者さんのハッピーのために

青木 由佳 院長

父が小児科医だったものですから、私も自然と医療系に興味を持つようになりました。高校卒業後は神戸大学医学部に進学し、皮膚科医となってからは大阪などの関西圏で診療していました。大手の美容皮膚科クリニックで分院長を任されていた時期もあるのですが、私なりに頑張って治療をしていても、新しい医療機器が最初に導入されるのは「東京に」ということが多かったんですね。私も東京に行けば、さらにスキルアップができるかもしれない…。そう考えて上京したのが、今から3年ほど前でした。
そうして都内の美容クリニックで経験を重ねるなか、私の中で「自分の思う正しい医療」を実践していきたいという気持ちが大きくなってきたんですね。患者さんがハッピーになって、毎日が過ごしやすくなるような治療。お肌と体の不調を改善し、若々しさや美しさをサポートする医療をご提供したいと考え、『ゆかスキンクリニック』を開設いたしました。

さまざまなアプローチで、美と健康をサポート

青木 由佳 院長

私は関西が長かったものですから、まだまだ「よそ者」という感覚がありますけれど(笑)。クリニックの開設にあたっては、あまり人が多すぎない、落ち着いた感じのある「大人の街」がいいな、と考えていました。そうしてご縁があったのが、地下鉄の駅を出てすぐのこの場所でした。これからこの地域に根をおろして診療を続け、みなさまから長く愛されるクリニックをめざしたいと思います。
『ゆかスキンクリニック』では、皮膚トラブルを幅広く診療することに加えて、美容治療にも力を入れています。また、漢方薬の力を借りて体の中から健康に、キレイになるお手伝いをさせていただきます。私自身、かつてはコンプレックスを抱えて悩んだ時期があり、それが美容医療に進んだ1つのきっかけでもありました。とくに、年齢を重ねるなかで気になってくる「たるみ」の治療を得意としておりますので、ぜひご相談いただきたいと思います。

さらなるスキルアップに努め、本当にご満足いただける治療を提供したい

青木 由佳 院長

たるみ治療については、特殊な糸によるスレッドリフト、ヒアルロン酸注射などをご存知の方も多いのではないでしょうか。さらに当院では、HIFU(高密度焦点式超音波治療法)のエネルギーを利用した医療機器を導入するなど、たるみの治療にはとくに力を入れているんです。中でも、スレッドリフトは時間の経過とともに糸が吸収され、半年から1年ほど効果が持続するのが特長ですね。いずれの治療も、手術を必要としない手軽さにご好評をいただいています。
こうして、さまざまな治療法をご用意しているとは言え、美容治療に「やり過ぎ」は禁物。コンプレックスが上手く解消されないと、「美」に対する欲求が変にエスカレートしてしまうので、客観的な立場で必要のない治療を止めて、満足できる治療を提供することが医師として大事な役割だと考えています。その為には、私自身のスキルアップも重要ですので、常に国内外の勉強会などに積極的に参加して、技術と知識のアップデートし、安全で効果の高い治療をご提供できるように努めています。

あくまでも自然体で。頑張るけれど、頑張り過ぎない。

当院では、ニキビやアトピー性皮膚炎をはじめとした皮膚疾患の治療、たるみ治療を中心にした美容治療、体の内側へアプローチする漢方治療と、さまざまな角度からみなさまの美と健康をサポートしています。患者さんの中には、「ぜひ美容治療を」とお越しになるケースも多いのですが、お肌のコンディションを確認してみて、もしも必要があれば「まずは保険治療から」となるケースがあるかもしれません。美しい肌は、健康な皮膚があってこそ。ニキビなどの保険治療を終えて、さらなる美しさをご希望になるとき、はじめて美容治療をご案内するというのが私の考えです。
私が担当する患者さんにはハッピーになっていただきたいですし、私自身もハッピーでいたいです。そのためにも、できないこと・わからないことは率直にお伝えして、私自身も学ばせていただくという気持ちで診療にあたっています。老いに逆らってつくり過ぎるのではなく、キレイに年齢を重ねていくことをテーマにしているように、あくまでも「自然体」で患者さんとお付き合いしたいと思っています。

これから受診される患者さんへ

『ゆかスキンクリニック』は「日本橋駅」B9b出口から徒歩15秒、「東京駅」からも徒歩圏内の場所にあります。
『ゆかスキンクリニック』と、自分の名前をクリニック名にしたのは、「ゆか先生」と親しみをもって呼んでいただきたいという想いから。また、ロゴマークの芍薬(しゃくやく)は漢方薬の一種で、筋肉の緊張をやわらげる効果があるほか、「立てば芍薬、座れば牡丹」と、女性の美しさの例えにもなっています。当院でも、イキイキと美しく年齢を重ね女性をしっかりとサポートしたいと思いますが、決して女性専用のクリニックというわけではありません。アンチエイジングや脱毛のご相談など、男性患者さんも安心してお越しください。

※上記記事は2018年10月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

青木 由佳 院長 MEMO

  • 出身地:三重県
  • 趣味・特技:登山、トレイルランニング、トレーニング
  • 好きな本・愛読書 :洋書
  • 好きな映画:マンマ・ミーア!
  • 好きな音楽・アーティスト:エド・シーラン
  • 好きな言葉・座右の銘:あきらめない、頑張るけど頑張り過ぎない
  • 好きな場所・観光地:山

グラフで見る『青木 由佳 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION