東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医師―

松田 幸枝 院長/御嶽山皮ふ科(御嶽山駅・皮膚科)の院長紹介ページ

松田 幸枝 院長

SACHIE MATSUDA

患者さん一人ひとりと丁寧に向き合いながら
地域のみなさまに安心・安全の医療を提供

山口大学医学部を卒業後、皮膚科を専門に研鑽を積む。東京大学医学部附属病院をはじめ、立正佼成会附属佼成病院、堀切中央病院などを経て、2018年に『御嶽山皮ふ科』の院長に就任。

松田 幸枝 院長

松田 幸枝 院長

御嶽山皮ふ科

大田区/北嶺町/御嶽山駅

  • ●皮膚科
  • ●アレルギー科
  • ●小児皮膚科

皮膚科専門医ならではのスキルをもって、地域医療に貢献する

松田 幸枝 院長

中学生の頃からずっと、「人の役に立つ仕事」に就きたいと思っていました。また、「私でなければできない仕事」をしたいとも思っていたんですね。そうして結びついたのが「医師」という職業だったわけですが、家族の中でいちばん応援してくれたのが、母方の祖母でした。祖母は町医者の娘に生まれて、今の時代であれば間違いなく女医さんになっていたはずでした。ですから私は、医師になりたくても叶わなかった祖母の想いを受け継ぐように、医師になったという感じでしょうか。
地元の山口大学医学部を卒業した後は、東京大学医学部附属病院の皮膚科に籍を置き、専門医の資格を取得しました。その後、立正佼成会附属佼成病院、堀切中央病院で経験を重ねる一方、プライベートでは結婚・出産・子育てを経験し、2人の子供を無事に社会に送り出すことができました。私が医師になって30年ほどになりますが、皮膚科専門医として身につけたスキルや、1人の女性として経験してきたことをいかして、地域のみなさまのお役に立つことができれば幸いです。

地域のみなさまの「かかりつけ医」として、患者さんに寄り添う医療を

松田 幸枝 院長

皮膚科医になって以来、私はずっと大学病院や総合病院で診療してきました。そして、このクリニックを統括する医療法人とご縁があり、川崎市の『こすぎ皮ふ科』『武蔵小杉皮ふ科』を経て、2018年4月に『御嶽山皮ふ科』の院長になりました。勤務医時代には、重症の患者さんを担当するなど、最先端の治療に携わることが多かったのですが、町のクリニックで診療するようになってからは「クリニックでしかできない医療」があると感じます。
「人の役に立ちたい」「私にしかできない仕事をしたい」と思ってきた私ですが、今の私ができることは、患者さんお一人おひとりに寄り添った医療をご提供すること。このクリニックで対応できる症状であれば、安全・安心のもとに責任ある治療をおこない、より高度な医療が必要とされる場合には、大学病院などへご紹介することができます。地域のみなさまに「ここに来れば安心できる」と思っていただけるような、顔が見える医療を実践していきたいと思います。

町のクリニックだからこそ、細やかな心配りを忘れずに

松田 幸枝 院長

来院される患者さんは近隣にお住まいの方が中心で、小さなお子さんから働き世代、ご高齢の方などさまざまです。患者さんはお一人おひとり、家庭環境や生活スタイル、持病のある・なしといったことも異なるものですから、たとえ同じ症状であっても、同じ治療をすれば良いというものではありません。学校に通うお子さんであれば、お薬を服用できる時間帯を保護者の方に伺うなど、患者さんのバックグラウンドにも配慮して治療を進める必要があるのです。
ご家庭での過ごし方や、お薬の飲み方・塗り方など、細やかなアドバイスをさし上げられるのが、町のクリニックの良さではないでしょうか。地域の中の身近な場所にある、通いやすく、話やすいクリニック。みなさまが親しみを込めて、「私にとっては、御藏山皮ふ科が一番のクリニック」と言ってくださるようになるのが、今の私の目標です。

患者さん1人1人に、丁寧に向き合っていく

患者さんはみなさん、忙しい時間をやりくりして、クリニックに足を運んでくださいます。みなさんにせっかくお越しいただくのですから、お悩みを解決して、不安なくお帰りいただけるような診察をしたいと思います。患者さんとお話をするときは、何でも気軽に話し合える雰囲気づくりを心がけていますが、それでもやはり、「言い忘れた」「聞き忘れた」ということもありますよね。そんなときは、どうか遠慮なさらずにスタッフたちにお伝えいただければと思います。
私自身、夫の両親と同居生活を送りながら、2人の子供を育ててきましたし、ここで働くスタッフたちも患者さんに寄り添う気持ちをもって、病気のことも、病気以外のことについてもアドバイスをさし上げることができます。私もスタッフも患者さんも、みんなで一緒に幸せになりましょう、と。そんな気持ちで日々の診療にあたっています。

これから受診される患者さんへ

『御嶽山皮ふ科』は、「御藏山駅」の駅前にあります。駅からすぐという通いやすさ、土曜日も診療している利便性、気軽に足を運べる親しみやすさがクリニックの特長です。開業から少しずつスタッフの人数が増え、土曜日はドクター2名で診療しています。いずれは、常時2診体制でスムーズな診療をおこない、美容のニーズにもお応えできるようにしていかれたら、と思っています。患者さんのお気持ちに寄り添い、安全・安心のもとにその方にとって一番よい治療をしてさし上げたいと考えておりますので、何か気になること、お困りのことがありましたら、ぜひご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年7月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

松田 幸枝 院長 MEMO

  • 趣味&特技:水泳は得意です。
  • 好きな本 愛読書 好きな作家など:お料理の本
  • 好きな映画:Shall we Dance?
  • 好きな音楽やアーティスト:クラシック音楽
  • 好きな場所:本屋さん
  • 好きな言葉・座右の銘:為せば成る 為さねば成らぬ 何事も 成らぬは人の為さぬなりけり

グラフで見る『松田 幸枝 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION