東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

神楽坂みなみの眼科

新宿区/神楽坂/牛込神楽坂駅

  • 眼科
  • 小児眼科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 03-6280-7690
所在地 東京都新宿区神楽坂5-21-1 長谷川ビル2F
最寄駅 牛込神楽坂駅 神楽坂駅 飯田橋駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB https://minamino-ganka.com/
休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:30~12:30 15:00~18:00
特徴
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●視力検査
南野 麻美 院長

MAMI NANNO

南野 麻美 院長

眼科専門医

専門の緑内障をはじめ、眼科疾患に広く対応 検査と診断、分かりやすい説明を大切にする

◆女性ならではの繊細できめ細かい診察で皆様の眼の健康を守ります◆

『神楽坂みなみの眼科』は「牛込神楽坂駅」から徒歩2分、「神楽坂駅」から徒歩3分、飯田橋からも通院に便利な立地で、臨床経験豊富な『日本眼科学会眼科専門医』による診療をおこなっています。

当院では患者様に安心して治療を受けてもらうために、丁寧でやさしい説明、診療を心がけ、病状の経過説明を徹底しています。今までの経験を生かし、繊細できめ細かな診療をおこないます。

一般眼科の診療はもちろん、特に緑内障の治療には力を入れており、早期における定期的な視野検査、眼圧の管理、緑内障かどうかの診断をおこなっていますので、気になることがありましたら、お気軽にお越しください。

南野 麻美 院長への独自インタビュー

科学、生物への興味から医療の道へ

もともと私は科学が好きで高校の時には生物部に所属して、高尾山でのムササビ観察や武蔵野の植物採取、野鳥観察などフィールドワークなどもおこなっていました。将来は資格を持った仕事をしたいという希望を持っていたこともあり、自然と医療の分野にも興味を持ちました。
日本医科大学卒業後は眼科を専攻。観察することが好きでしたので、顕微鏡などを使用して診療をおこなう眼科医にとても魅力を感じました。附属病院、東京警察病院 、二本松眼科病院 、日本医科大学付属病院眼科の非常勤講師を経て、2012年に神楽坂みなみの眼科を開院しました(都営大江戸線「牛込神楽坂駅」A3出口より徒歩2分、東京メトロ東西線「神楽坂駅」神楽坂出口より徒歩3分)。日常の診察でも患者さんの経過観察をすることが多いですが、症状や患者さんとじっくり向き合う今の診療スタイルは私の性格に合っていると感じています。

神楽坂の土地柄に魅かれ開院を決意

神楽坂を開院の場所に選んだのは、この街の雰囲気や土地柄、住んでいる方々の気質がとても好きだったからです。いらっしゃる患者さんはこの近隣の方が多いですね。この辺りはファミリー層も多いので、幅広い年代の方が受診されます。
私の専門は緑内障なのですが、緑内障は治らない病気なのでずっとご縁が続く方が多く、勤務医時代の病院からずっとお付き合いしている方も多いですね。5年や10年、中には20年以上診察をしている方もいらっしゃいます。診療は眼科一般で、結膜炎、ものもらい、眼精疲労、ドライアイから緑内障、白内障、網膜疾患まで幅広く診察しています。
治療は点眼や服薬での、経過観察、レーザー治療が中心ですが、勤務医時代は白内障や緑内障の手術も数多く経験してきましたので、手術が必要なタイミングも分かります。もし、入院や手術が必要な場合はその疾患を得意とする適切な医療機関をご紹介いたしますのでご安心ください。

続きを読む→

新宿区神楽坂5-21-1 長谷川ビル2F

牛込神楽坂駅

牛込神楽坂駅A3出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分00秒

グラフで見る『南野 麻美 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より