東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

なおやこどもクリニック(南砂町駅・小児科)の病院情報ページ

なおやこどもクリニック

江東区/東砂/南砂町駅

  • 小児科
  • アレルギー科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5653-0708
所在地 東京都江東区東砂7-19-13 ベルコモン南砂2F
最寄駅 南砂町駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://nkc.atat.jp/
休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00 
[土曜]9:00~12:00 14:00~15:00
※平日の予約外来(土曜除く) 14:00~15:00 ・予防接種・健康診断・アレルギー相談
特徴
  • ●男性医師
坂口 直哉 院長

NAOYA SAKAGUCHI

坂口 直哉 院長

お子さんが本来の笑顔を取り戻すために 素早い診断と治療をご提供

お子さんの症状によっては、病院に連れて行った方がいいのかどうか、悩む親御さんも多いと思います。「これぐらいの症状なら家で安静にしていれば大丈夫です」など、最近ではインターネットなどで調べるとそういったことも多く書いてありますよね。しかし、それだけでは親御さんの不安を解消できないときもあると思います。私は多少にかかわらず不安があるのであれば、かかりつけのクリニックに行っていただいた方がいいと思うんです。我々地域の医者はそのために存在していると私自身は思っていますので。
親御さんに安心して頂き、少しでも早くお子さんが本来の笑顔を取り戻して頂ける、そういう小児科クリニックをめざして、私にできることを精一杯やっていきたいといつも思っております。

坂口 直哉 院長への独自インタビュー

アレルギー科での様々な経験をもとに、子供達の元気をサポートする

今も現役の開業医をしている父の背中を小さいときから見て育ちましたので、その影響は大きかったと思います。検査や薬による治療だけではなく、患者さんの訴えや不安に耳を傾けてあげることで安心感を与える診察は特に印象に残っております。
小児科を志したのは、私自身もともと子供が好きだったということもあるのですが、子供達と接していますとパワーをもらえるような感じがするんです。元気になってにこにこした笑顔を見せてもらうと、大変な充実感が持てるんですよね。

慈恵医大を卒業して数多くの病院に勤めました。中でも一番長く在籍したのは国立小児病院(現国立成育医療センター)のアレルギー科です。私の恩師の先生がいらした病院で、そこで数多くの様々な症状のアレルギー患者さんの治療に携わらせて頂いたことが大変な勉強になりました。ここで学び経験したことが、今の私をつくったといっても過言ではないと思います。

現在の場所に開業したのは4年前(平成18年)になります。昔ながらの文化と新しい人たちのパワーが同居している、混在しているかのような印象をこの砂町という場所に抱きました。何か新しいエネルギーのようなものをこの場所に感じてお世話になることにしました。

最新機器を使い、素早い診断・治療を心がける

最近では診療所でも血液検査も短時間で結果が出るようになっていますし、レントゲンもデジタル化しており、皆さんが思っている以上の診断・治療が可能な時代になったと思うんですよね。早期の診断はもちろん患者さん自身のためになると思っておりますし、同時に地域の基幹病院の小児救急医療の負担を減らす一つの助けになればとも思っております。

続きを読む→

江東区東砂7-19-13 ベルコモン南砂2F

南砂町駅

『南砂町駅』2b番口出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):10分09秒

グラフで見る『坂口 直哉 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より