東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

タナベ皮フ科クリニック

世田谷区/太子堂/三軒茶屋駅

  • 皮膚科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3418-5711
所在地 東京都世田谷区太子堂4-26-12 くらしの友三軒茶屋ビル3F
最寄駅 三軒茶屋駅
駐車場 近隣にコインパーキング有
WEB
休診日 水曜・土曜・日曜・祝日
診療時間 10:00~13:00 15:00~18:30
※受付時間は診療終了時間15分前までになります。
※診察は予約制となります。
特徴
  • ●女性医師
田辺 和美 院長

KAZUMI TANABE

田辺 和美 院長

皮膚科専門医

じっくりお悩みをご相談できるように予約制にして伺います。

◆三軒茶屋駅から徒歩2分 皮膚科の"かかりつけ医"として、ライフスタイルに合ったアドバイスをしていきます◆

皮膚の疾患は見た目に分かるので、とても気になるものだと思います。ニキビ、敏感肌などもそうですが、年齢に応じてシミや赤み、薄毛など、特に女性の方はさまざまなお悩みをお持ちでしょう。
しかし、薬を処方してもすべての症状が改善されるわけではありません。健康的な肌は水分、油分などのバランスが取れていることが必要です。そのため、患者さんご自身がライフスタイルを改善するなど、基本的な部分を改善しなければ根本的な解決につながりません。医師として、医療的な処置を施すだけではなく、一緒に治療に取り組んでいけるような場をつくっていきたいと考えています。

気になることがございましたら、一人で抱え込むのではなくお気軽にご相談ください。

田辺 和美 院長への独自インタビュー

女性がお肌の悩みを相談しやすいようにと皮膚科を専門に。

子どものころから、医者になりたいと思っていました。小学校の卒業文集には、「将来の夢は女医になること」と書いていたんですよ。きっかけ、という大きな出来事があったというよりは、親類に医者が多かったことや、将来は手に職をつけて仕事がしたいと思っていたことから、自然と目指すようになっていたように思います。慶応女子高校を受験したときも、何か特別な対策をしたというよりは、毎日やるべきことをこなしていったというほうが合っているでしょうか。それは今も同じで、日々をこなしていくことで道ができ、結果がついてくると思っています。慶応大学医学部に進み、研修ではさまざまな科をめぐりました。その中で、女性がお肌の悩みを相談するなら女医に対してのほうが話しやすいのではないかと感じるようになり、皮膚科を専門にすることにしました。体力的に男女の差がない科であることも、大きな要因となりましたね。

予約制にして、患者さんとしっかり向き合えるように。

当院は田園都市線三軒茶屋駅から徒歩2分のところにあります。卒業後、大学病院、総合病院での勤務、アメリカ留学を経て1996年12月に開業したので、2016年で20年になります。開院して2~3年すると、1日に120~150人くらいの患者さんにお越しいただいていたので、待合室は満員で外のエレベーターホールで待っていただくこともありました。午前中のみの診察の日でも、診察が終わると夕方なんてこともよくありました。多くの患者さんにお越しいただくのは大変ありがたかったのですが、じっくり患者さんのお話をうかがって、皆さんによりそうような診察がしたいと強く思うようになり、2007年から予約制でお願いしています。おひとりずつにじっくり時間がとれるようになった分、患者さんとしっかり向き合えてきたなと実感しています。皮膚に生じた疾患なら何でも幅広く、さまざまな症状について対応していますが、腫瘍など、検査や手術を要する場合や、入院が必要な場合は提携している病院を紹介しています。

続きを読む→

世田谷区太子堂4-26-12 くらしの友三軒茶屋ビル3F

三軒茶屋駅

三軒茶屋駅『東急田園都市線』出口からの徒歩ルート

距離(当社調べ):約200m

所要時間(当社調べ):

グラフで見る『田辺 和美 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より