東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

スキン・ソリューション・クリニック

中央区/新富/八丁堀駅

  • 皮膚科
  • 美容皮膚科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-3206-2001
所在地 東京都中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F
最寄駅 八丁堀駅 新富町駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://www.skinsolutionclinic.com
休診日 日曜(第3日曜のみ診療)・祝日
診療時間 9:30~13:00 14:00~19:30
[土曜]9:30~19:00
[第3日曜]10:00~17:00
※完全予約制
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●男性医師
  • ●女性医師
  • ●WEB予約
  • ●クレジットカード対応(自費診療、化粧品)
  • ●中国語対応可(予約制)
脇田 加恵 院長

KAE WAKITA

脇田 加恵 院長

皮膚科専門医

皮膚や肌の困りごとから難病、美容治療まで、 患者さんのニーズに幅広く応える皮膚科のエキスパート

◆ちょっとした皮膚のトラブルから難病まで。皮膚科専門医が診療します◆

赤ちゃんからご高齢の方まで、年齢によって次々と現れる皮膚の悩み。
「こんなことで皮膚科に行ってもいいの?」「これって病気?それとも仕方のないこと?」「どんな治療法があるの?」
お肌のトラブルなら、どんな小さなことでも専門医にご相談ください。
日本皮膚科学会認定皮膚科専門医の院長が、どんな小さなお悩みにもご相談にのります。

当院は専門医のみが診療をおこなっています。美容医療におきましても、多数の医療機器を取りそろえ、保険診療のみにこだわらず、つねに最先端の治療をご提供できるよう努めています。

患者様にとって最も適切な治療方法をご案内し、患者様も治療方法を選択できる医療を心がけていますので、お気軽にお越しください。

★院長ブログ・医療情報はこちらから

脇田 加恵 院長への独自インタビュー

父の様に患者さんに喜んでもらえる医師を目指して

私の父は内科の開業医をしていました。近所の方に往診に行く事も多く、また紹介して入院した患者さんの所には必ずお見舞いに行っていました。子供の頃はそうした場面に一緒についていくこともあり、患者さんの感謝の気持ちが子供である私にも伝わってきました。父がしていることは喜んでもらえているんだな…と感じていましたね。家業が医師ということもあったのですが、そうした父の患者さんから感謝される診療風景を見ていたのが、医学の道を志したきっかけです。医師になってからは余計に父のしていたことの凄さがわかりますね。
そして、皮膚科を選んだのは、私がかかっていた一つの疾患が理由です。汗管腫(かんかんしゅ)という、目の周りにぶつぶつができる遺伝性の疾患があります。私が学生の頃は治療法がなく、どこのクリニックや大学病院の皮膚科を受診しても「治らない」と言われていました。それならば、自分が皮膚科医になってこの病気を治そうと思ったのが皮膚科を選択した理由です。
北里大学医学部卒業後は北里大学皮膚科に勤務。昭和大学藤が丘病院形成外科、国立病院横浜医療センター皮膚科医長、聖路加国際病院皮膚科勤務を経て、2005年、スキン・ソリューション・クリニックを開院しました(東京メトロ日比谷線・JR線 八丁堀駅/出口A3より徒歩2分、東京メトロ有楽町線 新富町駅/出口5より徒歩4分)。140坪の広いスペースでやっています。
今では汗管腫もとても良い治療ができるようになり、全国から患者さんにいらしていただいています。医院名の「スキン・ソリューション・クリニック」には、難治性の疾患や患者さんがお肌で困っていることを解決(solution)したいという思いを込めているんですよ。

お子さんからご高齢の方まで幅広い方がリラックスできる空間

開院にあたってこの場所に選んだのは、勤務医時代にお世話になっていた聖路加国際病院にも近く連携を取りやすいこと、都心にあり、難病の患者さんが来院しやすいことが理由です。新富町という場所は都心に近い場所でありながら、お住まいの方は下町気質をお持ちで良くしていただいています。
診療科目は一般的な皮膚科や難治性の病気のほか、美容系の治療も行っています。いらっしゃる患者さんはお子さんからご高齢の方まで本当に幅広くて、美容系の治療を扱っているクリニックとしては異例な存在ですね。中には家族ぐるみで3代にわたって受診いただいている方もいらっしゃるんですよ。この地域の方はお元気なので60歳以上のご高齢の方にもたくさん来ていただいています。また、受付の正面にはお子さん向けにキッズルームを設置しています。けっこう居心地がいいみたいで中には帰りたくない…と泣くお子さんもいらっしゃいますね(笑)。
私が病院で働いていた時に、病院で美容皮膚科をやっているならかかりたいという方がすごく多かったんです。そんな、美容には興味があるけれど予約をしてほかのところへ行く勇気がないという方のために、入口はだれでも過ごしやすい気さくな診療所スタイル、ご希望があれば奥の部屋で診療をするスタイルにしました。
ですから、入口はさまざまな患者さんにリラックスしていただけるように普通のクリニックの様な雰囲気を大切に。そして、院内の奥に行くにしたがって、お部屋の雰囲気を変えてラクジュアリー感を出すようにしています。
一番奥のお部屋はデザインから絵や調度品などの内装まで私が手掛けているんですよ。季節ごとに内装を変えて、患者さんに気分転換してもらえるように工夫しています。ちなみにクリニックのロゴマークは友人のデザイナーに手ほどきを受けて、グラフィックソフトを使用して作ってみました。根が勉強好きなので、こうした準備も楽しんですることができました。
受診にみえる患者さんの症状はさまざまで、保険診療と自費診療が半々ぐらいですね。保険診療はお子さんのアトピー性皮膚炎など、アレルギー疾患やスキンケアの患者さんが多いですね。男性の患者さんは育毛のご相談が、ご年配の方はかゆみや水虫など皮膚のトラブルでいらっしゃいます。近隣にお勤めの方も受診できるように朝は9時半から平日は19時半まで受付をしているほか、お昼休みや土曜、日曜も診療をしていて、患者さんが利用しやすいよう工夫しています。また、入院や詳しい検査が必要な場合には近隣にある聖路加国際病院の指定医として提携していますので、ご安心ください。

続きを読む→

中央区新富1-15-3 新富・ミハマビル5F

八丁堀駅/徒歩約3分

八丁堀駅A2出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):2分30秒

グラフで見る『脇田 加恵 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より