東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

院長先生

― 医師―

菊池 哲郎 院長/菊池脳神経外科(荻窪駅・内科)の院長紹介ページ

菊池 哲郎 院長

TETSURO KIKUCHI

地域に根差した「かかりつけ医」として
脳神経外科を中心に、幅広い症状に対応

東京慈恵会医科大学を卒業後、脳神経外科を専門に研鑽を積む。遺伝子研究のためにスイス・ローザンヌ大学へ留学し、帰国後は東京慈恵会医科大学脳神経外科にて助教授、准教授などを歴任。2008年「荻窪駅」そばに開業。

菊池 哲郎 院長

菊池 哲郎 院長

菊池脳神経外科

杉並区/清水/荻窪駅

  • ●内科
  • ●外科
  • ●脳神経外科

父と同じ医師になり、脳神経外科を専門に

菊池 哲郎 院長

父が内科の開業医だったものですから、小さな頃から医療を身近なものとして育ちました。父からはとくに「医者になるように」と言われたことはありませんでしたけれど、患者さんと接する父の姿などを目にするうち、私も自然と同じ道を選んでいたという感じです。
私が大学を卒業した頃はちょうど脳神経外科の創成期で、最先端の医療を学びたいという想いから脳神経外科を専門にするようになりました。私が尊敬する教授もいらっしゃいましたし、どうせ医師になるなら「いちばん忙しい現場に」という気持ちもありましたね(笑)。たしかに、朝早く手術室に入って夜になるまでずっと外に出られないことも多かったですけれど、忙しい中にもやりがいを感じながら診療を続けていました。
その後、脳腫瘍の最先端治療をおこなっていたスイス・ローザンヌ大学に留学して遺伝子研究に携わり、帰国後はふたたび母校である東京慈恵会医科大学に在籍。開業まで10数年にわたって、さまざまな症例を手がけて経験を重ねてきました。

脳神経外科を中心に、さまざまな症状を幅広く診療

菊池 哲郎 院長

『菊池脳神経外科』を開設したのは2008年でしたから、この地域の医療に携わって間もなく10年を迎えようとしています。クリニックの名前にある通り、当院では頭痛・めまい・しびれなど、私が専門とする脳神経外科を中心に、生活習慣病の適切な管理、風邪やインフルエンザなど内科的な疾患についても幅広く診療しています。
「脳神経外科」と言うと、どうしても怖いような、敷居が高い感じを受ける方が多いもの。私はそうしたイメージを一掃したいと考えていて、敷居を低く・間口を広くして、地域の皆様に気軽にお越しいただけるようなクリニックにしたいと思っています。患者さんお1人お1人にじっくりと向き合いながら、わかりやすい説明を心がけて。的確かつシンプルな治療によって、皆様の健康をサポートしたいと思います。

精密な検査・診断のもと、それぞれの患者さんに最善の治療を

菊池 哲郎 院長

来院される患者さんは近隣にお住いの方が中心で、小さなお子さんからご高齢の方まで、さまざまな症状を訴えてお越しになります。中でも多くみられるのが「頭痛」ですが、ひと口に頭痛と言いましても、その症状は人それぞれ。お薬を処方して様子をみても問題ないケースもあれば、頭の中に怖い病気が隠れていることもあります。そのため、大切になるのが精密な検査であり、診断。私は地域の皆様の「かかりつけ医」として、見落としのない検査、正確な診断をおこない、必要な場合には大学病院などへ迅速にご紹介したいと思います。
当院では、精密な検査・診断に欠かせないCT装置を導入して病気の早期発見につなげているほか、動脈硬化を測定する医療機器を備えて病気の予防などに役立てています。脳神経外科領域の疾患に限らず、体調面の不安を何でもご相談いただけるように、安心の医療をご提供していきたいですね。

患者さんとの対話を大切に、確かな信頼関係を築く

私の父は、患者さんのご負担に配慮した診療をおこなう尊敬すべきドクターでした。そして私自身も、医師としての姿勢のようなものを見習い、受け継いでいるつもりです。いつも心に留めているのは、無駄な治療をしないということ。ただやみくもにお薬を処方するのではなく、患者さんの症状を正しく見極めて、薬に頼りすぎないシンプルな治療をおこないたいと思っています。
そのためには、検査データを正しく読み取るだけではなく、日頃の生活スタイルや食習慣などについて、患者さんからお話を伺うことがとても大切になります。患者さんの言葉に丁寧に耳を傾けて、その方に合わせた治療法をご提案して。もちろん、治療内容のご説明についても、分かりやすい言葉でお伝えするようにしています。
かつて研修医時代に担当した患者さんから、「また同じ病気にかかったら今度は先生に手術をしてもらいます」と、言っていただいたことがありました。まだ研修医だった私は手術前後の診察が主な役割でしたけれど、短い時間の中で信頼を寄せてくれていたのだと思うと、本当に嬉しかったですね(笑)。このクリニックにおいても、患者さんとの確かな信頼関係を築きながら、日々の健康をしっかり見守っていきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『菊池脳神経外科』は、JR「荻窪駅」から歩いて8分ほどのビル1階で診療しています。お車でお越しの患者さんには、駐車場のご用意もございますので受付までお声かけください。頭痛でお悩みの方はたくさんいらっしゃいますが、市販薬をご自分で選んで飲んでいるという方も多いのではないでしょうか。でも、もしかするとその頭痛は、脳腫瘍や脳卒中につながる小さなサインかもしれません。たかが頭痛と思われるかも知れませんが、少しでも気になることがありましたら、積極的に専門医を受診することをおすすめします。

※上記記事は2017年3月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

菊池 哲郎 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味:テニス、ゴルフ
  • 好きな本:推理小説
  • 好きな映画:ローマの休日
  • 好きな言葉・座右の銘:一生懸命
  • 好きな音楽:60年代のハードロック
  • 好きな場所:スイス

CLINIC INFORMATION