東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 医院・病院 ―

渋谷笹塚循環器HDクリニック(笹塚駅・内科)の病院情報ページ

渋谷笹塚循環器HDクリニック

渋谷区/笹塚/笹塚駅

  • 内科
  • 循環器内科
  • 人工透析内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5738-1501
所在地 東京都渋谷区笹塚1-30-3 ピラージュ笹塚3-4F
最寄駅 笹塚駅
駐車場 近隣にコインパーキング有
WEB http://sasazuka-clinic.jp
休診日 火曜午後・木曜午後・土曜午後・日曜
診療時間 9:00~13:00 14:00~20:00
特徴
  • ●男性医師
朝田 一生 院長

KAZUO ASADA

朝田 一生 院長

病気を治すだけではない、人を治す医者に 最新の透析治療でお悩みに応える

◆治療を受ける人と協力しあい、理想の医療を目指します◆

当院は透析医療・循環器診療・一般内科を軸に、救急医療を含めた幅広い医療を志しています。
笹塚駅前なので、新宿や明大前からも便利です。患者様の生活サイクルに合わせた医療をご提供できるよう、早朝・夜間の対応も心がけています。在宅透析や夜間透析についてもお気軽にご相談ください。

最近は医療の複雑化によって、かかりつけの病院が複数に渡ってしまうことがあります。そこで、当院がかかりつけのクリニックとして一旦すべての病気に対応し、治療が必要だと判断した場合は専門機関にお願いすることが可能です。初期の集中治療が終わったあとの安定した時期については、当院で対応できるよう各種検査機器もご用意しました。

「まずは、あの先生に聞いてみるか」といってもらえる、あなたの人生の主治医(パートナー)となれるよう、日々精進してまいります。

朝田 一生 院長への独自インタビュー

何も失うことなく、命を救える。透析治療の可能性に惹かれて

医師を目指したきっかけは、母を早くに亡くしてしまったことにありました。私が10歳の時のことでしたが、子どもながらに、母と同じように亡くなる方がいなくなるよう、何か出来るようになれればと考えたのです。もちろん10歳の子どもが考えることですから、漠然とした思いだったことは間違いないでしょう。ただ、その思いが徐々に形を結んでいき、今に至っているのです。
大学卒業後は、循環器診療、特にペースメーカーの埋入やカテーテルアブレーションの手技を中心とした不整脈の治療に携わってきました。循環器診療は、“何かを失う”治療ではないのです。これがたとえばがんの治療であれば、その多くは機能を犠牲にし、命を得ることになります。何も失うことなく、命を救えることにやりがいを見出し、この分野に長く携わってきました。
透析治療に関わり始めたことが、内科 ・循環器内科 ・人工透析内科を標榜する『渋谷笹塚循環器HDクリニック』をこの地で開業することの端緒となりました(京王線・笹塚駅より徒歩1分)。大学病院では、当然のことながら自分のやりたいことがすべて出来るわけではありません。私はその中でも比較的自由にさせていただいたほうかと思いますが、それでも自由が利かないところは確かにある。治療に接し、感じることのできた透析治療が秘める大きな可能性を、この場所で花開かせていければと考えています。

異常がない人でも、お悩みを解消するまであらゆる方法を尽くす

動悸を訴えて来られた方で、不整脈の治療をして治さなければいけないケースは、全体の1%か2%に過ぎません。そして、その不整脈の治療をおこなった方であっても、お悩みはそれだけとは限らないのです。目の前に、何とかして欲しいと思い詰め、いらしている方がいる。「専門ではないので…」とお断りするのは簡単ですが、それで患者さんが納得されるはずもありません。
検査によって病気が見つかれば、対応は容易です。異常があれば、そのガイドラインに従い治療を進めていけば何も問題はありません。しかし実際は、そこに収まらない悩みであることが多いのです。「異常ありませんから心配ないですよ」と言われしまった方の中に、どれだけ希望を失ってしまっている方が多いのか。私は目の前にいる困った人に対して、あらゆる方法を尽くし、お悩みを解消すべく努めていきたいと思っています。

続きを読む→

渋谷区笹塚1-30-3 ピラージュ笹塚3-4F

笹塚駅

グラフで見る『朝田 一生 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より