開業のための
Web集患戦略

インターネットを活用した
クリニック・開業医の集患戦略サイト

  • られる
    集患

    東京ドクターズ運営の
    歯科・クリニック集患情報サイト

痩身機器のマグニートとは?EMSとの違いやマグニートの機能を解説

痩身機器の1つとして大きな注目を集めているマグニート

ここ数年で登場した痩身機器であるため、どのようなものなのかご存知ない方もいるでしょう。

マグニートについて理解を深めることで、痩身方法のバリエーションを増やすことができます。

本記事では、マグニートとは何か、痩身機器の1つであるEMSとの違いやマグニートの機能を解説します。

記事の後半では、マグニートに関するQ&Aも紹介しているので、ぜひお読みください。

痩身機器のマグニートとは?

痩身機器のマグニートとは、レナード株式会社が販売する痩身機器の1つです。

身体の深くまで磁気が届くため、筋肉の中にある運動神経に作用できます。

それにより、基礎代謝が改善するため、太りにくい体質にしていくことが可能です。

自発的な運動を必要とせず、寝た状態で15分間いれば、約1万回の筋力トレーニングを行ったのと同程度の効果が得られます

マグニートとEMSとの違いは?

マグニートは、同じく痩身機器の1つであるEMSと比較されることが多くあります。

そこで、マグニートとEMSについての比較をまとめました。

マグニート EMS
仕組み 運動神経に作用 筋肉を直接
刺激する筋肉 筋肉の表面を直接電気で動かす 筋肉の中にある運動神経に作用する
施術時の感覚 痛みを感じない ピリピリした痛み

それぞれ詳しく見ていきましょう。

仕組み

まずは、仕組みの違いから見ていきましょう。

マグニートは、先ほども紹介した通り、身体の深くまで磁気が届き、筋肉の中にある運動神経に作用する仕組みです。

一方、EMSは、電気で筋肉を直接動かす仕組みになっています。

どちらも「太りにくい体質にする」という目的は同じですが、アプローチが異なります。

刺激する筋肉

続いては、刺激する筋肉の違いを見ていきましょう。

EMSは、電気を直接、筋肉の表面に流して刺激を与えています。

一方、マグニートは、筋肉の深いところにある運動神経に作用することで、筋肉に直接刺激を与えることを避けているのです。

すなわち、EMSは筋肉を刺激して、筋肉に強制的に運動させているのに対し、マグニートは運動神経に作用することで、自然な形で筋肉が運動するようになります。

施術時の感覚

最後に、施術時の感覚の違いを解説します。

EMSでの施術はピリピリした感覚になります。

これは、EMSが皮膚の表面に刺激を加えていることが影響しているのです。

一方、マグニートでの施術は皮膚の表面に刺激を加えないため、痛みは感じません

なお、EMSについて、より詳しく知りたい方は、以下の記事も併せてお読みください。

業務用EMSのおすすめ5選!家庭用EMSとの違いや選び方も解説

マグニートの機能

ここでは、マグニートの機能を4つ紹介します。

  • 約666回/分の筋収縮が可能
  • 高い施術単価
  • 操作が簡単
  • >VRとの組み合わせも可能

マグニートの機能を理解することで、マグニートを導入した時のイメージが湧きやすくなるでしょう。

約666回/分の筋収縮が可能

マグニートでは、1分間で約666回、15分間で約1万回の筋収縮ができます。

この効果を15分間寝ているだけで得られるため、効果は大きいと言えるでしょう。

なお、先ほど比較したEMSは1分間に400回前後であることを考えると、EMSよりも効果の大きい痩身機器だと言えます。

高い施術単価

マグニートは、身体に与える効果が高いため、1回あたりの施術時間は短くなります。

そのため、他の痩身機器を用いた場合と同じ単価を設定すると、時間当たりの施術単価は高くなります

もちろん、時間に合わせて安くすることもできますが、お客様の多くは「1回の施術で得られる効果」に期待しているため、時間当たりの価格が高くても効果が出ていれば通ってもらえるでしょう。

したがって、他の痩身機器と比べると施術単価が高くなるため、売上を高めやすくなるという特徴があります。

操作が簡単

マグニートは、操作方法がとても簡単です。

タッチパネルでメニューを選び、スタートボタンを押せば、それで操作は終了です。

あとはマグニートが自動で施術をしてくれるため、プローブを巻くこととタイマーをセットすることができれば、簡単に扱えます。

研修の時間がほとんど必要なく、新米スタッフでも扱えるため、とても便利だと言えるでしょう。

VRとの組み合わせも可能

マグニートでは、VRと組み合わせた施術も可能です。

VRを使うと効果が2倍になり、より効果の高い施術が期待できます。

特許を出願した技術であり、マグニート独自の手法となっています。

マグニートに関するQ&A

ここまでマグニートについての特徴や機能を解説しましたが、まだ気になる点がある方がいるかもしれません。

そこで、マグニートに関するQ&Aを3つほど紹介します。

マグニートではどの部分を施術できる?

マグニートでは、どの部分を施術できるのでしょうか?

基本的には、お客様が悩みを抱えている箇所であれば施術可能です。

ヒップやお腹周りだけでなく、足や腰などにも対応できます。

お客様の要望に細かく答えることができるため、満足度向上につながり、リピート率や売上のアップが期待できるでしょう。

マグニートの価格は?

2022年10月現在、マグニートの価格は、税込4,620,000円です。

支払い方法は、さまざまなパターンが用意されており、現金での支払いのみならず、ローンやリース、レンタルに対応しています。

また、資金が足りない場合では融資での支援も行っているため、一度相談してみてください。

マグニートを導入する流れは?

マグニートを導入する流れは、以下の5ステップです。

  • 問い合わせ
  • ヒアリング
  • お試し体験
  • 見積もり・契約
  • 導入

まずは、マグニートの専用フォームまたは電話にて問い合わせをします。

問い合わせをすると、担当者がヒアリングしてくれます。

現在の状況や課題などをもとに、一人ひとりに合わせた適切な資料を作成してくれるので、マグニートを導入するとどのような効果があるのかが理解できるでしょう。

その後は、お試し体験を経て、契約に至ります。

「マグニートについてもっと知りたい」「マグニートについて問い合わせをしたい」とお考えであれば、以下の公式サイトをご覧ください。

公式サイト

まとめ

痩身機器の1つであるマグニートは、筋肉の中にある運動神経に作用し、15分間で約1万回の筋収縮が可能です。

操作方法が簡単なので、導入に際して、機能面で困ることはないでしょう。

価格はやや高いと感じられる方もいるかもしれませんが、予算に応じた支払い方法に対応してくれるため、気になった方は、まずは相談からしてみてください。