東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

やよい動物病院(中野新橋駅・犬)の病院情報ページ

やよい動物病院

中野区/弥生町/中野新橋駅

  • ハムスター
  • フェレット
  • ウサギ
  • その他
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
患者の
お知らせ WEB
予約
オンライン
診療
電話 03-5385-1099
所在地 東京都中野区弥生町4-2-25 サンマルコビル1F
最寄駅 中野新橋駅
駐車場 近隣にコインパーキングあり
WEB http://yayoi-vh.com/
休診日 木曜日
診療時間 9:00~12:00 16:00~19:30 ※日曜、祝日は午前診療のみ
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
牧 小伝太 院長

KODENTA MAKI

牧 小伝太 院長

イヌ・ネコをはじめ小動物にも対応 飼い主さんの声に耳を傾けて最善の治療を

◆常に清潔な環境で気持ちよく来院していただき、どんなことでも気軽に相談いただければと思っています。人間に比べ、動物は病気の発見がどうしても遅れがちです。早期発見・早期治療が大事なのは人も動物も同じです。病気に至る前にその徴候をとらえられるよう、何でもお話しいただき、皆さんが末永くペットとの幸せな生活を続けていけるよう、ご協力出来たらと考えています。◆

★詳しくは当院ホームページをご覧ください

牧 小伝太 院長への独自インタビュー

動物たちとのふれあいをきっかけに、命に関わる獣医師に

事情があり自宅ではそんなに大きな動物は飼えなかったのですが、ハムスターやラットなど小動物を飼っていました。それから、祖父母の家には犬がいました。祖父母のところに遊びに行けば犬と一緒にいられる。それは子供だった私にとってすごく大きな楽しみでありました。
私は、諸先生方のように小さい頃から「獣医師になる」と決めてそれを目指して生きてきたわけではないんです。実際、進路を決める際にも、獣医師、建築士、医師、このどれを選ぶかで悩んでいたことがありました。その中で最終的に獣医師を選んだわけですが……決め手となったのは、小さい頃からの動物とのふれあい、そこからつながってくる、命というものへの敬意でしょうか。命に関わる職業に就きたいと思っていたことが、この道に至る理由となった気がします。
大学を卒業後、勤務を経て、平成16年(2004年)に中野新橋駅から徒歩圏内のこの場所に 『やよい動物病院』を開院致しました。私が生まれ育った街の近くで、獣医師として命に関わり続けていきたいと考えています。

イヌ・ネコを中心に、小動物の診療にも対応

当院では、イヌ、ネコの他に、ウサギやフェレット、ハムスター、モルモット等の小動物臨床をおこなっています。イヌ、ネコに限定された診療をされている先生がいらっしゃることも存じていますが、私自身、小さい時にハムスターやラットを飼っていたこともあって、その他の小動物も診ています。
今はイヌ、ネコ以外を専門に診ておられる病院もありますから、その先生方と比べて経験や知識が劣ることは否めません。しかし、それを理由に「全てを専門の先生のところで診てもらってください」となってしまったのでは、小さい動物を飼われている飼い主さんたちは不安だと思うのです。
私はどれか1つに特化するのではなく、幅広い診療科目のアベレージを高めていきたいと考えています。これは小動物を含めてのことですが、飼い主さんが気にかかったことを最初に相談出来る窓口でありたいのです。広く、そして出来る限り深く。街のお医者さんとして、飼い主さんに頼っていただける存在でありたいですね。

続きを読む→

中野区弥生町4-2-25 サンマルコビル1F

中野新橋駅

グラフで見る『牧 小伝太 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より