東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

― 動物病院 ―

ナガエ動物病院(経堂駅・犬)の病院情報ページ

ナガエ動物病院

世田谷区/桜/経堂駅

医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
街の人の
患者の
お知らせ WEB
予約
電話 03-3439-0028
所在地 東京都世田谷区桜3-16-7
最寄駅 経堂駅
駐車場
WEB
休診日 年中無休
診療時間
特徴
  • ●日・祝日診療可
  • ●駐車場あり
  • ●クレジットカード対応
  • ●男性医師
  • ●女性医師
  • ●トリミング
  • ●循環器科
長江 秀之 院長

HIDEYUKI NAGAE

長江 秀之 院長

動物を治すことが、人を、社会を幸せにする。 人と動物の絆の上に成り立つ医療をめざして。

長江 秀之 院長への独自インタビュー

動物のお医者さんは、私にとっての天職

自分に何ができて何が好きなのか、見つめなおしたことがありました。理科系が好きなのは確かでしたし、動物が好きということから、「獣医師だ」と答えを出すことができました。至極単純なようなことですが、この仕事は天職だと感じています。この仕事はマニュアル通りにはいきません。常に異なるアプローチを迫られる点も私の性に合っていると思いますし、なにより、治療が成功し、動物たちとご家族の方が喜んで帰られるのを目にするのは、何にも優る喜びです。

高次医療機関と連携をはかり、より専門的で、真っ当な医療を提供する

得意な分野は、外科・消化器,皮膚病,循環器・呼吸器,腎臓・胆のう,腫瘍血液,神経の疾患です。加えて私は、獣医師を対象とした書籍において、長らく「輸液」に関する記事の連載を続けています。「輸液」とは、点滴のことでして、つまりは自ら栄養や水分をとれなくなった時に助けてくれるものであり、よく言われる腎臓病だけではなく、脱水を伴うような内科的疾患、また、手術中にも必要です。状態に応じた適切な水分やイオン、栄養を輸液で補うことにより、身体のベーシックな部分を持ち上げてくれるのです。
獣医療は現在もなお急速に発展し続けており、そのすべてを1人でまかなうわけにはいきません。たとえば当院では、月に何度か、大学から循環器の専門の医師をお呼びしたり、画像診断や臨床病理の専門家を毎月当院にお招きして勉強会を開催し、人も動物も、きちんとした医療を受ける権利があるという考えのもと、最適な治療を提供しております。

続きを読む→

医院情報は東京ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。
また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

世田谷区桜3-16-7

経堂駅

グラフで見る『長江 秀之 院長』のタイプ

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
エネルギッシュで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より